PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ化物語副音声副読本(上)

さて、悲鳴伝の感想を書き終えた21時半頃から、
日付をまたいだ現在25時半までの4時間近く、
久しぶりに引っ張り出してきた化物語Blu-rayと、
今回購入した化物語副音声副読本との比較を行なっていたのですが、
言葉では説明しきれないので画像をご覧ください。

IMG_0354.jpg

付箋をつけた箇所がアニメには収録されなかった箇所です。
つまり、長すぎるので行単位でカットさせた箇所ということですね。
単語単位のものから、掛け合いがバッサリ削られたものまで様々ですが、
ざっと数えて、110箇所以上

で、それとは逆に、アニメで尺が余ってしまって西尾先生が、
収録現場で直接書き下ろしたとおもわれる箇所、
つまり、アニメには収録されているけれど、副読本には収録されていない部分、
こちらも少ないですけれど、約10箇所にわたりあります。
しかもひとつひとつが数分単位の掛け合いという、
どうすればそんな尺の読み違えをするのだろうという長さで存在します。

ちなみに、付箋の色が違っているのは別にパターンによって分けたのではなく、
単純に頭から順番に同色の付箋が尽きていくから色が変わっています。
7色あった付箋がいまやたったの2色しか残っていません。

これだけの量が詰まっていて、お値段は1400円です。
化物語Blu-ray BOXは高くて手を出せないけれど、
その副音声とやらは気になるという方にはお手頃価格にして、
お試し価格でもあり、既に持っている人にとっても聴き比べ見比べを楽しめます。
ただ、めっちゃ疲れるので覚悟を決めて挑みましょう。

| 物語シリーズ | 01:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

検証お疲れ様です、ここまで違うとは驚きの一言。
自分は読むだけで精一杯なのでw
オーディオコメンタリーを懐かしく感じたぐらいです。
脳内再生は完璧ですがねw

| たけのこ | 2012/04/27 13:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/745-a5e488aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。