PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】コミック版 零崎双識の人間試験 第8問

月刊 アフタヌーン 2012年 06月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2012年 06月号 [雑誌]
(2012/04/25)
不明

商品詳細を見る


今回は忘れてたわけではまあ、なく。
あの怒涛の西尾維新ウィークにおける優先順位の下の方にあっただけ。
ままそれはいいとして。

今回は、というか前回も載ってたかな?
うろ覚えですが、特典につくポストカードイラストに参戦する、
イラストレーターさんたちが発表。
まず、原作の竹さんは今回も外せない。
そして、アフタヌーンで4コマ連載をしているカラスヤサトシさん、
『ヒャッコ』でも有名な真田ジューイチさん、
『くおんの森』・・くらいしか私は知らないのですが、釣巻和さん、
『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』イラストのぽんかん⑧さんの5人。
これ、毎巻やるんですかね。
だとしたら楽しみすぎる・・・。

そして、肝心の漫画を担当しているシオミヤイルカさんですが、
6月10日にサイン会が開催されるようです。
参加要項は、アニメイト秋葉原にて第2巻通常版か特装版のどちらかを、
全額内金予約or購入で参加券配布とのこと。
既に配布は始まっており、今現在どの程度残っているかは不明ですが、
予約時点で配布なので、欲しい方はお早めに、って感じです。
私は現在考え中・・・西尾先生のサインではないですしね・・・。

では続きに感想です。


今回触れたいのはですね、やっぱり人識登場シーン。
彼は出会い頭に道を聞いて、ついでに人殺しをしていくまあ、
零崎中の零崎なわけですが、意外と物語中のキーマンを殺すシーンは、
そんなに描かれていないんですよね。
そういう意味でいえば、今回花撒小鹿を出した意味が出てくるのかも。
でも、殺され方は本当に無意味な感じでした。
首が180度回転して死に至るとか今時そう見ないですよ。
あ、でそうだそうだ。人識だ。
どうしても顔がまんまるなイメージしかなかったので、
こうして面長に描かれると違和感しかないですね。
もちろん、一枚絵だからこそそう見えてしまうのかもしれませんが、
この先、そんなに出番は約束されていないとはいえ、期待したいです。

にしても、冒頭の伊織の緊縛図ですが、
なんでしょう、ふっつうにファンシーに描かれていますね。
ただ縛られているだけかと思ったら、なんか吊るされてるw
でもそれならいっそ、駿河問いくらいの憂き目にあっているかと。
やっぱり伊織は竹さんの絵でもシオミヤさんの絵でも可愛い。

で、最後に満を持して登場。
赤き征裁。
死色の真紅。
疾風怒濤。
一騎当千。
赤笑虎。
仙人殺し。
砂漠の鷹。
嵐の前の暴風雨。
であり、人類最強の請負人。
まあ、これが『どちら』なのかは現時点では置いておくとして。
人識と違い、こちらは面長で非常に美人ですな。
惜しむらくは、このシーンだけでもいいのでカラーで見たかった。
次回か次々回あたりには彼女の恐ろしい一面を見ることができると思いますが、
そこの演出に期待です。

| 人間シリーズ | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/746-e60963d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。