PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第146箱「笑うつもりはなかったんです」

先々週だったでしょうか、ここ最近はジャンプを購入しても、
めだかボックスとバクマンしか読んでいなくて、バクマンが終わったからやべぇ!
とか慌てていましたが、最近始まった作品で、単行本+手元にあるストックで、
追いつける作品だけちょいちょい読み始めまして、現在めだか含め8作品。
現在21作品掲載されているので、やっと3割を越えました。
でもコレ、ほぼ単行本約1巻分に相当するんですよね。
私の読書スピードに換算したら読み終わるのに約1時間です。
これ全部読めるようになったら毎週3時間くらいかかるのか・・・。
満喫の時間に換算したら3時間3冊1000円くらい取られることに比べたら、
2冊半のボリュームで250円というなんと良心的なお値段!
初めてジャンプを買った時にも似たようなこと書いた気がしますが、
この値段を実現するために費やされる編集さん、漫画家さんの努力に改めて感謝です。

それでは続きに感想です。


いえ、それがどうしたというか、
それならもうどうしようもないとしか言いようが・・・・・・。


このセリフがここまでマッチする絵面がこれ以外にありえるだろうか。
名探偵コナンくんも、上空ではよくこういう無茶をやらかしますけれど、
ここまで条件が揃っていたらほんと、彼でもどうしようもないと思いますよ。

とま、それはさておき頭から。
まずなんといってもめだかの可愛さですね、はい。
前から丸くなった、刺が抜けたと思ってはいましたけれど、
もうそんな域はとっくに超えていて、
下方に向かって、超えていて、
もうこれは、普通の女の子だ。
前までのめだかは、人間のふりをしようとしながら生きていて、
それを雲仙は「窮屈そう」と表現しましたけれど、
今、めだかが見せるこの表情に、そんな表現は似合わない。
外見だけとってみれば、このような状況下にありながらも至極快適と、
余裕をかましていられる、裏を返せば簡単にこの場を脱することさえ、
彼女には朝飯前なのでしょうけれど、でも。
それは化物の姿ではなく、化物の姿を・・・というと失礼ですね、
それに相当するほどの身体能力を持っている、普通の女の子に見える。
後継者編の終盤であまりに異常な姿を見せていたために、
今はそのギャップでそう思わされているだけかもしれませんけれど、
こちらの体感時間としては3年間。
それを見続けてきた目で、こんなめだかの表情を魅せられたら、
そりゃあオチますよ。うむ。

その普通さは外見だけに限らず、内面的な部分も、
こうなると『ちょっと他とずれているドジっ娘』くらいに見えてくるから可愛いもの。
ギャグ漫画とかに普通にいますよ、こういう「幼稚園のときに約束したでしょ!」とか、
そういうやつ。
そういうやつの、ちょっと強化バージョンとでも思えば、
可愛いなあもう、で終わります。感想は。
でも、だからこそ月氷会の見解が気になるところ。
仲人としては逸脱しすぎている行動、そもそもめだかの恋心について、
こうして知ってしまった以上、漆黒宴は違った形に動いてもいいはず。
これから先、彼女らがどう動くかが見ものです。

そして、脱落した贄波生煮を除いた5人、
いえ、飛行機落としへ向かった叶野遂を除いた4人が、
控え室的なところで待っていて、その中で私が個人的に目をつけている、
左手前に座っている子が、やっぱりだんだん不安になってきました・・・。
なんか頭に王女的な何かがついてますよ。
絶対普通の子じゃないですよ。
これならまだコップ食ってるほうがマシですよ。
ごめんなさい嘘です。
なんでめだかボックスには金属を口に含むキャラがたくさんいるんだ・・・。

そして善吉、そういえば周り女子しかいない!
鶴喰が見たらグチグチと恨み言を吐きそうな展開ですが、
残念ながら亜音速で飛ぶ氷点下の中に放り出されても、
お助けメカでなんとかしてくれる王女は同席していません。
代わりに、って、なんの代わりにもならないような悪魔が、
同席せずに乗り込んできてはいますけれど。
やたらエロいトラブルに巻き込まれる殺し屋とかじゃないんですよね?
残念です。

第二戦、ステージは氷点下の中、失速していく飛行機の上。
対戦相手は這い寄る混沌、ニャル子さんではなく、
混沌よりも這い寄る過負荷、球磨川でもなく、
這い寄る婚約者、叶野遂。
お見合いの席で低姿勢なのは見上げた姿勢ですけれど、
這いつくばっているのはどういうポリシーなのか。
対するは黒神めだかの実姉、名瀬夭歌。
実に久しぶりの『凍る火柱』が光る!のかな?

| めだかボックス | 05:31 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

今のところ太刀、鎌と刃物つながりできてますけど、残りの婚約者も刃物使うんですかね?

| 黒猫 | 2012/05/23 01:10 | URL |

Re: タイトルなし

> 黒猫様
あ、よく考えるとそうですね。
ま、中には金属を口でガリガリやってるやつもいるので、
刃物というよりは金属を武器に、って可能性もありますけれど。

| 管理人 | 2012/05/24 06:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/765-13ed4870

TRACKBACK

まとめtyaiました【【感想】めだかボックス 第146箱「笑うつもりはなかったんです」】

先々週だったでしょうか、ここ最近はジャンプを購入しても、めだかボックスとバクマンしか読んでいなくて、バクマンが終わったからやべぇ!とか慌てていましたが、最近始まった作品で、単行本+手元にあるストックで、追いつける作品だけちょいちょい読み始めまして、現在...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/21 11:03 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。