PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ めだかボックス 第08箱「黒神めだかは私が潰します!」

あーどんどん起きる時間が遅くなっていく。
もう外は超明るいですね。
ま、昨日は遅くまで外出していて仮眠が取れなかったので、
しゃーなしですけれど。

そして本編の方は今回の回を最後に、がらっと様変わりします。
ジャンプ漫画伝統といってもいい、バトル漫画へのシフトです。
正直、今までの回は連載時はアンケート葉書を出すのが少し辛いくらい、
モチベーションが低かったのですけれど、
今回、そして次回あたりの回からは毎週買うのが楽しみだったのを覚えています。

それでは続きに感想です。


さて、ついに始まりました風紀委員会編。
めだかボックスを、バトルへのステージへ引き上げる引き金となる回です。
まあでも、ここはまだギャグタッチで、笑えないこともないのですけれどw

ちなみに、鬼瀬針音を演じるのは大橋歩夕さん。
ストライクウィッチーズのエイラ役、星空へ架かる橋の歩くんや、
ホライゾンのアデーレとかが私の中では印象深いのですが、
どれもほわほわした喋り方が多かったので、
こういう熱血的な演技を見るのは初めてでした。
ここでマジトーンの声優さんがこられるとバトルへの導入として、
違和感が出てくるかもしれないので、すごくちょうどよかった気がしますね。

「私の良心。」
すごい好きな回です。
今までの回では、めだかが直接手を下すことによって、
半強制的に改心させられることが多いわけですが、
この回は、めだかの献身な姿に打たれて自分で改心するんですよね。
そう考えると、鬼瀬は稀有なケースかもしれません。

そしてお次木金コンビ回。
こちらは予想していましたが、木製バットと金属バットを砕くことくらい、
いちいち長々と描写する必要のない些細なことなのですけれど、
だからBパートで着目すべきは鬼瀬と手錠で繋がるシーンということになりますね。
漫画のときはあまり手元が描写されなかった気がするので、
こうしてしっかりつながっているところをみると非常にシュールですw
特に善吉、彼はどうして後ろ向きに繋がっているのだろうw
まあ、最初のは不知火の嫌がらせ、二回目はめだかの利き腕がそうさせたと考えれば、
筋が通らなくもないですかね。

で、ラストCパート。
予想はしていましたけれど、やはり雲仙冥利のCVは朴ロ美さん。
「正義と聖者は相容れねえ!」
これも名言ですね。
非常にハマっていました。
で、雲仙といえば、「ケケケ」という独特な笑い方が特徴ですが、
そこも調度良い再現度だったと思います。
次回からは大活躍だと思うので、楽しみ。

| めだかボックス | 06:57 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

めだかちゃんは初期こそ至高と何度言えば・・・

| もわん | 2012/05/24 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/768-591f162b

TRACKBACK

まとめtyaiました【【感想】アニメ めだかボックス 第08箱「黒神めだかは私が潰します!」】

あーどんどん起きる時間が遅くなっていく。もう外は超明るいですね。ま、昨日は遅くまで外出していて仮眠が取れなかったので、しゃーなしですけれど。そして本編の方は今回の回を最後に、がらっと様変わりします。ジャンプ漫画伝統といってもいい、バトル漫画へのシフトで...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/24 07:49 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。