PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】コミック版 零崎双識の人間試験 第9問

珍しく当日更新したかったけれど、FC2のアマゾンタグ機能が機能しない!
ちくしょい!せっかく人間試験が表紙なのに!

ま、それは今度なんとかするとして。
あらためて、今回は表紙&巻頭カラー。
第2巻発売記念ってことですね。
巻末には、西尾先生とシオミヤ先生のコメントが載っているのですが、
なんですか。この人達はボケないと死んでしまう病ですかw
西尾先生に、あんた原作者やろ!
シオミヤ先生に、そんな変わってへんがな!
と突っ込んでおきます。

そいでは続きに感想です。


今回も、というか本格的にオリジナル要素が強くなって来ました。
原作ではほんの少し回想されていただけの、
まだ弓矢がいた時代。
刃渡と、薙真と、弓矢の三人だった時代。
『ひとつ』だった時代。
これが、第三巻の冒頭になるというのが、
またなんとも感慨深いです。

一応、噛ませ犬?として、鎖鎌使いと鉈使いの兄弟が出ていますが、
なんて不細工!そして、弓矢を狙っていたもう一人は、
猟銃という、なんとも統制のとれていない兄弟ですw
まああれが兄弟かどうかはようわからんとですが。

で、そうです。
弓矢ちゃんです。
なにこれ可愛い!
コメントで指摘されるまですっかり忘れていたのですが、
関係四部作購入特典のカードホルダーに、
弓矢ちゃん、竹さん画でイラスト載ってるんですよね。
でも、こっちはこっちで良いっすね。
竹さんのは凛としすぎているので、むしろこっちの方が好きかも。
赤らめてる顔が可愛い・・・。

そして弓矢の願望。
兄様とひとつに・・・。
歪んでいて、殺し屋としての領分を見失っている。
この性格にしたのはコミカライズが初ですかね?
しかも、こういう表現は青年誌だからこそ、って感じですね。
弓矢にとって、『殺す』とは。
弓矢が殺しているのは、殺し続けているのは、
自分の心。
だからこそ。

だからこそ、感情の存在、本家匂宮の失敗作との遭遇は、
なによりもこの兄妹には響いたでしょう。
匂宮出夢、登場。
彼らはどのような絶望を味わうことになるのか。

| 人間シリーズ | 22:06 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

原作で兄様に対しての問いかけぐらいしか出番なかったですが、そんな少ない出番でも刃渡に対して兄弟以上の感情を持ってる感が滲みでてましたね。

| 名無し | 2012/05/28 21:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/769-6738d7a4

TRACKBACK

まとめtyaiました【【感想】コミック版 零崎双識の人間試験 第9問】

珍しく当日更新したかったけれど、FC2のアマゾンタグ機能が機能しない!ちくしょい!せっかく人間試験が表紙なのに!ま、それは今度なんとかするとして。あらためて、今回は表紙&巻頭カラー。第2巻発売記念ってことですね。巻末には、西尾先生とシオミヤ先生のコメント?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/26 04:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。