PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメ『化物語』副音声副読本(下) (講談社BOX)アニメ『化物語』副音声副読本(下) (講談社BOX)
(2012/06/20)
西尾 維新

商品詳細を見る


さて、下巻の方も無事発売の運びとなりました。
上巻とめっちゃ似てるので、ご注意ください。

   ▼こっちが上巻
アニメ『化物語』副音声副読本(上) (講談社BOX)アニメ『化物語』副音声副読本(上) (講談社BOX)
(2012/04/26)
西尾 維新、渡辺 明夫 他

商品詳細を見る

さっそく前回と同じように聴き比べをしてみました。
といっても、まだなでこスネイクだけですけれど。

上巻の場合は、
『本には収録されているけれど、ディスクではカットされている』
箇所が、およそ9割程、その逆のものが1割程度でした。
なので、辛うじて付箋を貼る際も色分けが可能だったのですが・・・。

しかし、下巻の場合はそんな単純なものではなく、
その両方が同じ割合で襲い掛かってくるからたまったものではない。
ちょっと気を抜いていて、先生が読みあげる国語の教科書の文を聞き漏らし、
突然、「続きを読め」と指名されたときの焦りの気分を味わいました。
だいたい、上巻は8話分に対し、下巻は7話分しか無いのに、
なんでこの2冊はたった10ページしか差が無いのだろうw

修正点の割合としては、50ページ程確認してみて、
そのうちの30ページ以上が修正されている時点で付箋方式は一端とりやめ。
おいつかない・・・後日他の手段を考えましょう。

そんな、ボリュームとしては申し分無い下巻。
中身の方ももちろん内容たっぷりで詰まっていて、
たとえば、今見終わったばかりのなでこスネイク。
ぶっちゃけると、本編の方は繰り返し何度か見なおしたのですが、
コメンタリーは蝸牛や猿ほど聞き返していませんでした。
手直しがあったために、発売が遅れたのもありますし、
何より、原作セカンドシーズンが始まるよりもずっと前に発売されたものです。
なので。

なでこスネイクのコメンタリーに関しては、
囮物語、恋物語を知った上で再度聞きなおしてみるとヤバイ。
伏線だらけ。神様とか親とか可愛いとか月火とか。
感情的な性格のこととか蛇のこととか忍のこととか。
暦に対する気持ちとか。
こうして本を読みながらだと、視覚情報が入ってくる分、
余計に考えちゃいますね。
また物語シリーズを読み直したくなってきた・・・。

| 西尾維新 | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/786-4d43b9d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。