PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第151箱「僕達は逃げない」

祝!三周年突破センターカラー!
アンド、アニメ第2期制作決定!
アンド、第3回キャラクター人気投票応募開始!
アンド、Blu-ray特典CDの内容決定!

色々お祝いしたいことだらけ。
順番にいきましょうか。
まず三周年ですけれど、若干今回は遅れたんですよね。
連載が始まったのが、2009年の24号なので約1ヶ月半遅れました。
何かあったのかな?

それで、アニメ2期制作決定。
こちらはさんざん話題にはなっていますけれど、
特に時期だったりの目新しい情報は無し。
予想では貧乏神が!の後枠かなーと思っていますけれど、
あんま間をあけないでほしいですねー。

んでんで、第三回キャラクター人気投票。
今回の対象キャラクターは予想通り、委員長、アイドル三人、
婚約者達、先生達でしたけれど、すっかり見落としていた、
偽婚約者達、水槽学園生徒会メンバー、特徴が薄いよ虎居さんを加えた、
全105キャラクター。
えーと、前回は何人だったっけか。
いつの間にか登場キャラクターが100人超えていて嬉しい。

最後に、Blu-rayに付属でついてくる特典CD。
黒神めだかが語ると書いてあるので、これは刀語と同じように、
朗読CDになるのか、あるいは不問語のようにキャラが過去を語るのか。
なんにせよ、期待が高まるそのストーリーは、箱舟中学生徒会執行部。
支持率0%で生徒会長に就任した悪魔の物語。
もちろん、生徒会執行部の話なので他のキャラクター達も期待できそう。
ただ、キャラの語りにするのならば当時のことを知っていないといけないので、
担当できるキャラはめだか以外に人吉善吉、阿久根高貴ぐらいですかね。今のとこ。
他にも語り部として使えそうなキャラクターが2期の序盤に登場しそうですが、
それならもし10月から2期がスタートするようならば間に合いますね。
第4巻は10月末発売ですし。CVは誰になるのやら~。

それでは長くなりましたが、続きに感想です。


まあ。
手ブラジーンズごときに語るべきことは、
今回の内容に比べたら毛ほども無いわけですけれども、
それでもある程度触れておくとするならば、
この『手ブラ』という要素を外した、
上半身裸でジーンズを履いているという要素、
これは西尾先生の処女作である『クビキリサイクル』の、
239ページ目にでてくる、いーちゃんのいわゆる、
『マニアックな方の好み』に通ずるところがありますね。
そしてそのいーちゃん。
人類最弱であり、言葉を巧みに操り、相手を崩壊させていく、
普通なるこの物語の世界で、もっともお近づきになりたくない、
しかし誰よりも格好いい男、いーちゃん。
前々から同じことを考えている人は多くいましたが、
かなり球磨川に近いところがあるんですよね。
この二人の共通性は、今後めだかボックスあるいは、
既に門扉を閉じてしまった戯言シリーズを読み返すにあたり、
キーポイントのひとつとして
ピックアップしておいて良いものの一つだと思います。
そして暁月先生の絵!
やっばい。
今回不幸にも祭り上げられてしまった女子は7人。
黒神めだか。喜界島もがな。名瀬夭歌。赤青黄。
安心院なじみ。財部依真。大刀洗斬子。
まあ、この中で実際恥じらっているのは、
もがな、赤さん、タカちゃんの三人くらいでしょうけれど。
いやまあ実際はめだかもなんか顔を赤らめていますけれど、
めだかのもう一つのアブノーマル、『露出狂』が、
彼女にこんな表情はさせないと思うんですよね。
だとしたら彼女にこのような表情を強いているのは、
球磨川の願望ととるべきなのか、あるいは全てを完璧に着こなす、
めだかの『完成』のスキルを邪魔するかのように、
中途半端な服装を強要されていることに対する恥じらいか。
後者ならばめだかの弱点というか、新しいプレイが誕生しそうです。
ちなみにこのめだか、背中を向けているのがなんとも言いがたい。
特に、右後ろ脇腹あたり。
ここに少し身をよじったことで生まれている背中の肉。
本来ならば完璧な肉体美を持っているめだかに、
こういうものが生まれようが無いのではないかという前提で考えれば、
やっぱりこれは球磨川の願望なのではないかと思うのですが、
どちらにせよ球磨川は本当にマニアックなんだなと思わざるを得ない。
あと、財部ですね。
彼女も今回選ばれた中では取り上げねばならない。
もしめだかが本来通りまったく恥じらわないのだとしたら、
財部はこのイラスト通りの反応をするであろう人物。
彼女は過去、球磨川との戦いの際に球磨川を油断させるために、
自らスカートをまくりあげてパンツを見せている過去がある。
まあそんな事実は瑣末なことなのですが、問題はそのときに見せた恥じらい。
いつも彼女は打ち消し線を使った喋り方をしているので、
今回もこういう場でこの姿を強要されたとするならば、
同様の如何ともし難いやり取りがあったに違いない。
もちろん相手が見ず知らずの男だったならば、この格好になりつつも、
相手を出し抜く機会を伺うくらいの狡猾さを見せるのでしょうが、
こと球磨川が相手となっては、この後輩ちゃんは無力。
されるがまま、むしろ球磨川を喜ばせるために、
憎まれ口を叩きながら応対するんだろうなあと思うともうね!
もうね!!
あー。
やばい。

さて、いつも通りのテンションと文章量で扉絵を語り終えたところで、
本編の話ですけれど、ついに潜木のスタイルが明かされました。
ふむ。
能力バトルものの巨匠である『ジョジョの奇妙な冒険』。
西尾先生はこれのジャンル区分を『ミステリである』と評したことがあります。
つまり、相手の能力が判明するまでの過程を、
今までの情報を組み合わせて推測する。
もちろん、ヴァン・ダインの二十則にもあるように、
すべての情報がそれまでの描写に撒かれていることが前提ですが。
で、まあ今回もそれと同じと考えて良いとは思うのですが、
今回は起承転結がたった3ページに収められている。
そこに違和感を覚えてしまって仕方がなかった。
西尾先生は、毎回19ページ×2、つまり38ページのネームを考えて、
それを19ページにぎゅぎゅっと凝縮しているそうなのですが、
今回はそれが裏目に出た印象です。
せめて前のvs叶野戦のときのように、冒頭でネタを撒き始め、
終盤2ページくらいでネタばらし、次回へ続く・・・くらいが丁度良い。
潜木の能力、江迎の告白、球磨川の登場を合わせてしまったら、
それは仕方のないことかもしれませんけれど。
とま、改めて触れてみますけれど、『誤変換使い』。
勝てる気がしないですね。
攻略法があるとするならば、『存在しない言葉』を使って、
相手に存在する言葉に誤変換してもらう。ってとこでしょうか。
4人がかりで半ば騙して敗退させた。
その辺の下りは、この方法で解決しそうな気がします。
叶野さんのスタイルはここで役立ちそうだ。
にしても、誤変換本当うざいすよね。
私はもう大分前からGoogle日本語入力システムです。

江迎怒江の告白。
そして、失恋。
人を振るときに格好つけている男ほど、
見ていて腹が立つものはないと思うのですが、
でも、振られる側からしてみたら、案外そうでもないのかもと思ったり。
何故自分では駄目なのか。自分に何か悪いところがあったのか。
そういったことを一切考えさせない振り方。
俺は黒神めだかが好きなんだ。
結局のところ、「君のことをよく知らないから」とか、
「俺にはまだ他にやりたいことがあるんだ」とか、
『今後』を期待させてしまうような振り方程最悪は無いと思います。
だから、善吉が選んだ答え。
これは江迎をすっぱりと斬る方法としては、
もっとも傷の残らない方法だったとは思います。
贄波の小太刀ではないですが、本当に鋭利だったと思う。
これでようやく江迎は前に進める。
よかった。

そして球磨川が負けるのはいつも通りとして。
球磨川が、勝負ごとに負けるはいつも通り。
いつも通りだけれども。
大好きな後輩たちを守るための、男の戦いでは、
絶対に負けなんて許されない。
彼が持っているもう一つのマイナス。
『却本作り』。
これって結局、スキル名自体が誤変換なんですよね。
とにかく最初から間違っている。
最強なんて、負完全の前ではただの不完全でしか無い。
球磨川の怒りを全身に受けた潜木への呪いは、
きっと三十年どころではなく、きっと永劫に、
彼女を苛んでいくに違いない。
そう思うと、少し不憫ではありますけれど。
とにかく潜木戦。
とても後味の悪いものを残して終了。

次号、31号ではついに暗号の答え発表。
んー。
結局分からんかったのですよねえ。
それっぽいものはネット中にばら撒かれていましたが。
特に全ての文字をアナグラムにして、

雲仙冥加
不知火半袖
鍋島猫美
阿久根高貴
志布志飛沫
飯塚食人

の六人を弾きだしたものには着目したいですね。
これが正しいのだとしたら・・・。

| めだかボックス | 07:13 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

誤変換には「日本語にしか適用できない」っていう致命的な弱点があるので「パンチ」ではなく「punch」、「キック」の代わりに「kick」で戦えばあっさり攻撃が通りますね。

| Traijer | 2012/06/29 01:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/789-1d264fd8

TRACKBACK

まとめtyaiました【【感想】めだかボックス 第151箱「僕達は逃げない」】

祝!三周年突破センターカラー!アンド、アニメ第2期制作決定!アンド、第3回キャラクター人気投票応募開始!アンド、Blu-ray特典CDの内容決定!色々お祝いしたいことだらけ。順番にいきましょうか。まず三周年ですけれど、若干今回は遅れたんですよね。連載が始まったの?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/25 08:28 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。