PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 偽物語 かれんビー(下)

「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray]「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/06/27)
神谷浩史、喜多村英梨 他

商品詳細を見る


いやー。昨日は寝てしまった。
今回はかれんビーのラストということで。
1~3巻連動購入特典として、とらのあな・HMVでは連動購入特典があります。
スタンプカードを持っている方はお忘れなく。

ではではー続きに感想です。


今回は大ボリュームですよー。
まず本編。
かれんビー中では唯一バトルシーンがある話ということで、
後半かなり盛り上がりますね。
でもそこに兄妹の絆というものを・・・あれ、
昨日も似たようなことを書いた気がするぞ。
兄妹ばかりだな、西尾作品は。
もちろんそこが良いのですけれど。

そしてキャラコメですね。
八九寺真宵×忍野忍。
ロリ九寺真ロリ×ロリ野忍か。
いやね、これはずるい。
ロリのロリによるロリコンのための副音声。
まあ私はロリコンじゃないのでロリも感じなかったですけれど、
全国のロリかっけー皆さんと、ロリどっれーい皆さんはヤバかったでしょう。
ちなみに今回忍役の坂本真綾さんは初参戦。
結果として恐ろしい作品に巻き込まれたことを、
ここで改めて実感したとは思うのですけれど、さてどう思ったやら。
今後インタビューやら何やらで聞けると嬉しいですね。
ちなみに一番お気に入りの箇所は、「かかっ」の練習シーン。
あとはまあ、鬼物語や傾物語の話をしたり、もうやりたい放題ですね。
忍野扇なんかもう目じゃないですよw

あとがたり。
そう、今回はあとがたりがついてきます。
物語シリーズのあとがたりというと、一番最近ではACE2012内で、
生あとがたりがあったとは思うのですが、こうしてがっつりというものは、
実に2010年2月24日に発売されたつばさキャット(下)以来。
それでもテンション変わらずに語れる神谷さんはすごい。
前半はほぼ化物語の話に終始。
何故原作の台詞を一言一句違わずに再現することになったのか。
予告・キャラコメを演じるにあたってしてきた苦労。
そして、その脚本執筆の際に声優さんへの気遣いをできるまで成長し、
「今回は台詞がページ跨ぎにならないようにしましたよ!」と言い、
喜多村英梨さんに「可愛い!」と言わしめる三十路小説家の姿など。

そして最後に劇伴音楽集。
01.前髪
02.全裸
03.燃える女
04.ブレスレット
05.愛人関係
06.不吉
07.悲痛
08.動揺
09.尊大
10.怪異の王
11.囲い火蜂
12.絆
13.次回、かれんビー(阿良々木火憐Ver.)
また全体的に大胆な曲が揃いましたねー。
2.全裸とか、3.燃える女みたいなマーチ感バリバリの曲とかあったっけ?
と思ってしまうくらい、よっぽど本編に溶けこんでたんだろう。
他のアニメだったらまず浮く曲ですよね。
そして浮くといえば、6.不吉のように、今までになかったタイプの曲。
単体で聞くと一層際立ちます。

そんなこんなで、かれんビー最終巻。
総評としてはやっぱり評価に関してはキャラコメが占める割合が大きいのですが、
そこだけ抜いても多分かれんビー3巻の中で1位かもしれない。
同じ話数の1巻では裏音声もあるので、話数的にはこれが一番少ないのですけれど、
やっぱり忍がいるというのが新鮮だったのかもしれないですね。
残るコメンタリーは、つきひフェニックス。
上巻が火憐・月火。
下巻が火憐・駿河。
どちらも波乱の予感。

| 物語シリーズ | 06:38 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/792-387a37b6

TRACKBACK

まとめtyaiました【【感想】アニメ 偽物語 かれんビー(下)】

「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/06/27)神谷浩史、喜多村英梨 他商品詳細を見るいやー。昨日は寝てしまった。今回はかれんビーのラストということで

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/28 18:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。