PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】化物語 PRODUCTION NOTE-characters-

IMG_0490.jpg

先日開催されたコミックマーケット82内で販売された、
化物語の設定資料集。
遅くなりましたが、友人に買い物を頼んでおいたものが
めだかペーパークラフト等と一緒にようやく手に入ったので、
簡単にレビューしてみます。

一般販売が無く、数量限定というだけあって、
なかなか装丁も凝っていますね。
なんとこれ、箱の中にも文字が書かれているという手の入れよう。
そして面白いのは、背表紙部分ですね。

IMG_0489.jpg

綴じ方自体はごく一般的なものなのですが、
普通ならば表紙から背表紙を通り、裏表紙まで厚紙で覆うところを、
背表紙部分だけ露出させるという手法が使われています。
ようは何の変哲もない厚紙を表裏に貼り付けてるだけなのですが。
でもなんかコンクリート打放しみたいでシャレオツですな。
この綴じ方に何か名称とかはあるのだろうか。

中身は、総ページ数237ページ。
キャラクターの設定資料はもちろんのこと、
怪異の元々の設定だったり、本編中で使われた、
文字演出の駒なんかもまた良いところで挟まれてたりします。

個人的に一番気に入ったのは、怪異のページですね。
例えば重し蟹。
実はもともと表情が盛り込まれる予定だった、とか、
今となっては当たり前になった蟹文字柄が
別の箇所に使われるはずだったみたいな設定があったり。

キャラクターも魅力的です。
ひたぎ。

IMG_0487.jpg

ひたぎ・・・?

IMG_0488.jpg

初期の初期段階のキャラクター設定案も載っていて、
これはもう全体的に丸い!幼い!
このままアニメ化されていたら、誰もが認める萌えアニメになっていたことでしょう。

私は設定資料集はあまり読まないタイプですけれど、
自分の好きな作品となるとここまで興味を惹かれるものなのですね。
どうして一般販売しかしてくれないんだ・・・確実に売れるのに。
ちなみにこれは『人物篇』ということで、美術資料といいますか、
『建物篇』、『背景篇』みたいなものが出るのであれば、それも期待です。

| 物語シリーズ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/807-a16829a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。