PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】パンドラVol.1 SIDE-A 詳細発表!!

メルマガは16:00に届いたのですが、更新が遅れてしまい申し訳ありません。
予告通り、パンドラ創刊号の詳細が発表になりました!
メルマガそのまま載せたいですが、とても長いので要点だけまとめて載せます。


①開けてみるまで、何が飛び出すかわからない!!

  BOXのときもあった、レーベルのキャッチフレーズ。
  BOXが、「箱ってなんだ??」と思ってたらマジで箱だったので、
  この雑誌は立ち読みは不可能なんじゃないかと予想します…。
  南京錠が付いてたとしても、私は驚きません。

②まず最初に、記念すべきOP作品・西尾維新『傷物語』!!
  表紙を開き、口絵をめくると一番最初に現れる!
  パンドラ創刊号の記念すべきオープニング作品、西尾維新先生による『傷物語』!!
  怒涛の巻頭289P!!大ボリュームでのスタートです!
  どうやら、とても面白いことになってる模様…。楽しみです!!

③変体刀蒐集軌跡全図付き『刀語大全』
  おなじみ、去年西尾先生が成し遂げた快挙、12ヶ月連続刊行『刀語』の、
  ダイジェスト…といったところでしょうか。
  これについては詳しく語られてないのですが、期待しましょう!

④最後に秘密の袋とじが………
  これは…期待していいんですよね?なんだかよくわからないですけれど。
  早くこいっ!2月4日っ!
 ※下に追記で詳細を書きました。



総ページ数840ページ、うち最低でも西尾維新は290ページを担うわけで。
全体のおよそ3割が西尾維新!これは期待せざるをえません!
ただ『真庭語』については触れられてないので、これはおそらくSIDE-Bですかね。
ちなみに、パンドラ編集長は『初代編集長』と名乗っているので、
もしかしたらあのO田さんではないかもしれません。
とりあえず、毎月か不定期か分かりませんが、これからも頑張ってください!!
それでは、発売を心待ちに2月を待ちましょう。



追記
コメントにて、情報をいただきました。和さん、ありがとうございます!
どうやら袋とじの中身は、佐藤友也先生と、島本理生先生による共作のようです。
佐藤先生は三島由紀夫賞を受賞したのが記憶に新しいですが…もう1年前なんですねー。
島本先生の作品は申し分けないことに未読ですが、芥川賞候補にも選ばれた方です。
西尾先生ではありませんでしたが、どちらにせよ楽しみです!!
※情報源ブログ→和の戯言メモ。 KOBO総会に行ってきました。

| 未分類 | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

和と申します。
秘密の袋とじですがおそらく佐藤友也、島本理生による共作だと思います。
KOBO総会でそんな話を太田さんがしてらっしゃいました。
ちなみに『パンドラ』の編集長は太田さんと違う方ですね。
同じく総会で「自分はパンドラの編集をしてないのでちゃんと出るはず」的な発言をしていましたので。
結局延期になっちゃいましたけど。

| 和 | 2008/01/11 15:25 | URL | ≫ EDIT

>和さん

はじめまして。
情報ありがとうございました!私はKOBO総会には足を運んでいませんでしたので…。太田さんはそんな自虐的なことを仰ってたんですねw 1月の楽しみはなくなりましたが、袋とじも含め、2月を楽しみに待つことにします。

しかし、西尾関連情報サイトとしては、私なんかより全然老舗の和さんからコメントをいただけるとは思ってなかったので、正直非常に驚いています。実は和さんには、こんな二番煎じみたいなブログを設立したことが気まずくて挨拶に行けてなかったのですが、今度機会があったらコメントしにいきますね。これからもよろしくお願い致します。

| snowrivers | 2008/01/12 12:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/81-69e6f23d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。