PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第161箱「俺達が守っているのは」

最近、なんかめだかの感想しか書いていないなあというのが悩みどころ。
まあ、作品自体あまり他に無いというのもありますけれど、
他のことに時間割きすぎているんですね・・・多趣味は辛い。
特に一番なんとかしなければならないのが、コミック版零崎双識の人間試験。
実は、先々月号から感想を書いていない・・・。
もちろん、毎月アフタヌーンは買って読んではいるのですけれどね。

時間というのもありますけれど、
あれって、なんか漫画とは違う感じなんですよねえ。
私の感覚ですけれど、まるで美術館で見る絵画のイメージ。
漏れるのが感嘆の溜息だけとでも言いましょうか。
なので、全くなにも言ってませんでしたが、あれはしばし保留にします。
同じ漫画作品で、同じ原作者なのに、描き手によってこうも捉え方が変わる。
漫画は日本が誇る立派な文化のひとつです。

それでは、続きに感想です。


安心院なじみの戦闘シーン。
前回も100個のスキルが登場しましたけれど、
今回もかなり多くのスキルが登場しました。
ああ、なるほど。
前回のは評判が良かったということもあるかもしれないけれど、
単純にもう演出として確立しちゃいましたね。
今回使っていたのは、忍術系スキルと、もうひとつは・・・ジャンプ系スキル?w
一番好きなのは、後者の中の主人公補正のスキル『善行権(エンゼルスタイル)』。
善吉の固有スキル、主人公補正排除のスキル『愚行権(デビルスタイル)』と対。
これを元々持っていたのなら、愚行権も使えそうなので、
もしかしたら愚行権を元に、あの後作ったスキルかもしれませんね。

ゲーム。鬼ごっこ。
が、瞬殺w
こっちに関しては、本当に単純に人気が低かったのかなーと予想しましたが。
でも、このメンツで鬼ごっこやっても面白くなりそうですけれどね。
安心院さんのスキルだけで1ヶ月くらいはストーリー書ける気がします。
鬼ごっこの必勝法は鬼退治。
もーこの理屈大好きだ!
少し昔の漫画で、複数人のグループに自分の荷物を取られ、
Aに近づくと、AはBに荷物を投げる・・・を繰り返すような典型的ないじめには、
まず一人ひとりを叩きのめしてから、最後に余った一人を追いかければいい、
という暴論をかざすキャラクターがいたのをふと思い出しましたが、
しかしそれが可能なのは、追いかけられる方が鬼よりも強い場合のみ。
なんかめだかよりも強そうな雰囲気を醸し出していますが、
多分、この帯さんよりも強いんだろうなあ、めだかは。

問題に関しては、本当に化物だなあ。
つい最近、といっても一ヶ月前か。
アニメで推理力がありすぎて気持ちが悪い様子を披露していたので、
それを思い出しましたが、あの時はかなりの複数の物理的ヒントがありました。
しかし!今回はそれすらも無し。
強いて「ある」と表現するならば、今のこの状況くらいですかね。
だから、ヒントすらも自分で創りださなければならない。
材料は、めだかの気持ちと不知火の気持ち。
そんな不知火半袖とついに対面。
ここまで長かった・・・!ええと、三話だ。
三話!
サ・ン・ワ!
せっかく面白そうな話なので、今度は三~四巻くらいはいってほしいものですけれど。
あ、でも伏線は敷いてますね。
不知火半纏。
彼もまた、この物語に深く関わってくる人間。
ということですよね。
どうなることか。
とりあえずはまずは、不知火がどんなキャラに変わったかですね。

| めだかボックス | 23:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まほらばですよね

いやー懐かしい作品思い出しましたww

毎週めだか感想楽しみにしてます
こっちは毎週書いてくれると嬉しいですw

| い | 2012/09/12 09:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/814-8fc7bdb1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。