PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第164箱「世界を滅ぼすために生まれてきた」

今回は表紙にて銀さんとコラボ!
祭囃しの銀魂ファミリーと、祭囃しっぽい服なのに、
トランペットを持ち、善吉に至っては服装すら空気を読めていない、
そんなめだかボックスがコラボしています!

前回の黒子のバスケ同様、同時期アニメスタートですからねー。
ちなみに銀魂が始まる代わりに終わるのは、スケットダンス。
黒子のバスケが終わり、スケットダンスが終わり、WJではないにせよ、
めだかと交代になる貧乏神がもあります。
こうしてジャンプコミックス同士のリレーが続いていくのが素敵です。

それでは、続きに感想です。


スキルを無効にするキャラなら今までにも出てきた。
名瀬はノーマライズリキッドで、めだかたちのスキルを消失させた。
球磨川は全てを無かったことにする力で、スキルすら消した。
不知火だって、理屈こそ分からないけれど、『正喰者』がそれを実現させた。
でも。
言彦の力は、これはあまりに残酷じゃあないか。
壊すためだけの力。
スキルさえも役に立たせない。それはスキルを消したも同然。
そんなのはもう人間じゃあない。

全身をボロボロにされた善吉、球磨川。
満身創痍の不知火半袖。
右肩右あばらを砕かれためだか。
そして、胴体を真っ二つにされた安心院なじみ。
これは、絶体絶命だ。
ジャンプとかって、仲間の言葉だったり、
そういった奇跡が動けぬ身体を動かす、みたいな展開が王道ですけれど、
多分言彦の力はそれを実現させない力。
ある意味じゃ主人公体質なのかもしれません。

言彦の戦い方。
これは本当に腹が立ちますね。
前回は輪ゴム、今回は眼鏡。
めだかボックスのキャラクターは、武器を持たないキャラの方が断然多いです。
一番最初に思い浮かぶのは、宗像形、そして宗像恋・・・鰐塚処理ですか。
あとは雲仙冥加や雲仙冥利、思いの外いるけど、でもまあこんなところですね。
しかし、きちんとした得物を持つわけではなく、その場にあるものを使う。
これは何かキーになっている気がしますね。
まさかとは思いますけれど、『何かを介して』しか相手を攻撃できない、
みたいな特性はあるかもしれませんね。

スキルを消すといえば。
そういえば、もう一人いましたね。
あまりに理不尽な力を用いて、相手からすべてを奪う力。
『理不尽な徴税』。
二度と使わないと誓ったその力を、彼は。
都城王土は、どのように振るうのか。
普通なる俺の華麗なる戦いが始まります。

| めだかボックス | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/824-e02afcfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。