PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第168箱「たった一度の不公平だ」

そろそろ!西尾維新祭の応募締め切りですよ!!!
まだの方は31日当日消印有効らしいのでお早めに!!
http://www.nisioisin-matsuri.com/

と。
今回は新たなキャストさんの発表ですね!

球磨川禊役:緒方恵美さん

やっべえ!!!なんだこれ・・・。
決して長いとはいえませんけれど、アブノーマル編にも出番があります。
碇シンジのようなキャラは西尾作品に何人かいますけれど、
ついにCVが緒方さんのキャラが生まれてしまったか・・・。

今回はそんな球磨川、そして善吉回。
正直、今回は第88箱に近くて大好きです。

それでは続きに感想です。


今回はいわゆる、夢回。
多分他の作品とは意味合いの異なるそれは、
お母さんの手によるものというオチで終わるわけですが、
なんか温かくていいですね。
こういうのって、大抵の場合は「こんな幸せに飲み込まれてはいけない!」とか。
夢を脱出するラストになるものですけれども。
ていうか瞳さんお久しぶりですね。

善吉は不知火半袖と初めて出会ったときの夢。
仕組まれていた出会いを、それを知った上でもう一度見る。
誰よりも情に厚く、それでいて思慮深い彼が、
この夢を、この消しゴムをどう思うのか。
第一印象はよく食う奴。
第一印象は消し男。
こんな、きっと一部から見たらどうでもよさそうな始まりから、
長く長く伸びていったストーリーが、今の展開に繋がっている。
ああ、素敵だなあ。

球磨川禊。
彼の夢は安心院なじみとの最期の会話。
個人的にはこっちが本命です。善吉よりも。
安心院さんからの三つの贈り物。
『手のひら孵し(ハンドレット・ガントレット)』。
『一京分の一のスキル』。
そして、言葉。
スキルかもしれないし、そうじゃないかもしれないけれど。
最期に安心院さんは球磨川にたくさんの言葉を贈ります。
まるで、会話をしているかのようだけれど、
あくまで遺した言葉だから球磨川の言葉は安心院さんに届かない。
その距離感が、見ている側からしたらとても心地良かった。
球磨川禊。世界一幸せな、不幸者。

そんな幸せもつかの間。
支度の時間は四十秒すらも与えてはくれない。
友達を助けるために、この世の最悪と戦いに行こう。

だからまずは修行回という名の転換回ってことで。
次回、ついに鶴喰梟の登場・・・か?
いざ、箱庭病院跡へ。

| めだかボックス | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回の話はとても気に入りました

もうね
安心院さんが素敵すぎる
球磨川の弱音をバッサリ切り捨てたり
敗者の星を消し飛ばしたり
またどっかで出てきてくれないかな
切実にそう思います…

来週は梟博士に会いに行くみたいですけど
あれ?梟博士って死んでませんでしたっけ?
梟博士の影武者の不知火?

| pwonomd | 2012/10/30 23:19 | URL |

Re: タイトルなし

> pwonomd様
んー。
父親殺し=父親のような存在を、
間接的に自分が殺したようなものなのだ
=禁忌・・・な作品ですからねえ。
現時点では生きていても驚きはないかも。

| 管理人 | 2012/11/01 21:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/834-5e5dcbeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。