PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第169箱「箱庭病院跡地」

すっかり忘れていた第三回キャラクター投票!
今回ようやく、その第一位から第三位までの発表です。

第一位 球磨川禊
ま、ここは鉄板ということで。
ずっと学ランなので見落としがちですが、
ここまでネクタイが似合うキャラクターだったとは・・・。

第二位 阿久根高貴
まさかの・・・。
第一回では十八位、第二回では六位とちゃくちゃくと順位を上げ、
今回ついに球磨川の後ろに!
先輩らしさを魅せたり、めだかに認められたのが大きかったですね。

第三位 人吉善吉
こちらも順当というか。
後継者編はある意味じゃ善吉編といっても過言ではないですしね。
票数は惜しくも三桁ですが、これ、第一回の一位よりも多いんですよ。

票数も本当に増えました。
第一回目は4807票。第二回目は14154票でした。
そこから第三回目は・・・11553票、あれ!?減ってる!?
むー。まあ、確かに球磨川事件編に比べたら、
後継者編は劣るかもしれないけれど・・・。

詳細な結果は第二十巻にて!
うわ遠い!十二月にやっと十八巻なのですが・・・。
来年の春くらいになるんですかねえ。
第四回人気投票が行われるのか・・・否か!!

では、続きに感想です。


誰かはやくこいつをパーティからつまみ出せww
冒頭から何をやらかしてくれてるんだw
『陰険っ!』てw

それはさておき。
結局どうなったのか不明だった肩。
なにか伏線があったのかと思ったら普通に砕けたまんまでしたか。
今まであんま意識して見ていませんでしたが、
暁月先生は左肩を前面に出した絵が得意なのかしら。
普通に逆もありますけどねー。

ともあれ、甲子園を諦めることとなっためだか。
以前は絶対にマイナスは完成させてはいけない、
という話でしたが、それすらも使っての総攻撃、
をしかけていたのですね、いつの間にか。
それは、それごときはもちろんのこと、
めだかのスキルを、めだか自身をいとも簡単に破る、
そんな圧倒的な力に挑もうとしているわけですけれど・・・。

そこで鍵となる『スタイル』。
あの時、私が言彦にもった違和感は『眼鏡に適う』くらいで、
他の言葉はそんなに気に留めませんでしたが、言われてみれば。
眼鏡に適うはまあ、戯言シリーズのあのキャラの口癖なので、
それでひっかかっただけかもしれませんけれど。
ともあれ、言彦の言葉をどう見るかはともかくとして、
問題はそのスタイルが通じるか、ですね。
鶴喰鴎は何か思うところがありそうですけれど・・・。
たまに口を挟む逆説使いにその辺は期待できそうにないですしねw

鶴喰鳩の話。
黒神めだかの母親。
彼女の話もあり、今回は本当に話が濃いですね。
通称、『白衣の悪魔』。
かのナイチンゲールは、『白衣の天使』と呼ばれていましたが、
それを皮肉るようなその名称は、説明を聞けば頷けるもので。
黒神めだかという一人の人間のパーソナリティは、
黒神舵樹のカリスマ性と、鶴喰鳩の看護精神・・・
この二つを持って生まれてきた。
なるほど彼女が最後に尽くしたのは、一人の少女を産み出すこと。
尽くすということは、尽きるということでもあります。

そんな彼女の影を最後まで追い続けた男。
鶴喰鴎の親にして、黒神めだかの父親的存在。
さらにはスタイルの生みの親、鶴喰梟満を持して登場。
さっそく、初っ端から言葉遊びできましたね。
そして両隣のナース。
右の子がお気に入りですが何か。
というか正直今回は梟博士の話だと思っていたので、
次こそ、ですね。
次こそスタイルの秘密が・・・・・・・・!!

| めだかボックス | 00:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちゃっかり前回の漆黒宴で活躍しなかった二人を出してきましたね。

| 名無し | 2012/11/07 01:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/836-8757915b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。