PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第170箱「鶴喰梟」

アニメの感想書いてない。
しかも前々回から。
消化作業みたく書くようになってしまってはオシマイなので、
何か対策を考えなければ。

んで本編ですけれど、新キャラとしては若干薄いですねえ。
いや十分に異常ではあるのですけれど。
とりあえずそっちは続きにて。


一応、現状の鶴喰梟のデータとしては、
ありとあらゆるスタイルを使いこなすことができる、ということ。
そして、黒神家の分家らしく、変態であるということ。
このくらいでしょうか。
変態の種類として、靴下好きとシスコンをあげていますが、
分家のしかも影武者集団。
こっちがより変態過ぎて、この程度じゃあな・・・。
半袖好きとは言っても、好きな幼女は8歳くらいじゃないと。

ただ、漆黒の花嫁衣裳編をここまで影で操っていたとは思わなかった。
いえ、それどころか黒神めだかそのものが、
この変態の男の策略のもとに誕生したということが驚愕ですね。
多分彼の手のひらの上にないのは、善吉ぐらいのものじゃないでしょうか。
でも彼は箱庭病院で働いていた人吉瞳の息子。
そこの院長が彼に関わっていないと考えるのも無理がありそうです。
だとすれば、ここで大きな活躍を見せてくれそうなのは・・・球磨川とか?
まあ見せたとしてもすぐにまた負けるんでしょうけれどw

しかし不知火が不憫すぎる。
球磨川とかのマイナス加減なんか目じゃないんじゃないかw
希望の光を目の前でちらつかされて、それを一瞬で潰えさせる。
こんな仕打ちを今までに何度も何度も何度も何度もされてきて、
終わらないパンドラの箱のような残酷な現実。
ようやく到着しためだか達一行すら、一瞬で・・・なんてことになりそうだ。
でも、この時点でめだか達はあくまで「スタイルを学びに来た」段階。
スタイルを学んで言彦を倒すため、鶴喰博士の元にきた。
まさか真の敵がもう一人の父親に変わっているとも知らずに。
こんどこそ本当に殺すことになるかもしれない状況で、
めだか達はどう振る舞うのか。

最後に、杠かけがえと寿常套。
この二人、完全に忘れてましたw
新キャラかと思ってましたw
漆黒の花嫁衣裳編、影薄すぎですわ・・・。
まあ、雑誌買っているとはいえ、読み返すのってほとんど単行本ですしね。
まだ収録されていないところでしか大した活躍を見せていない二人。
じゃあ覚えていなくても仕方ないですよねーという言い訳。
でもね、常套さんは覚えましたよw
なんだこのキャラw
博士よりもキャラ濃いと思うのですがw
どんなスタイル使いなのか楽しみです。

| めだかボックス | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/837-b2a8d2e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。