PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第171箱「あたしは嘘をつき過ぎた」

グッドルーザー球磨川の下巻、ついに発売になりましたね。
ってか、発売してしばらく経ってしまっていますが、
それは今度また感想記事を書くとして。

本編がね、まだ未知数なんだけれどちょっと期待しています。
ちょっとシチュエーションがジョジョっぽい感じ。
絶体絶命をどう乗り越えるか、みたいな感じ?
とりあえず続きに感想で!


童謡使い、寿常套。
次週のジャンプには「※JASRAC申請中」の文字が踊りそうな能力ですが、
ともあれ、逆説、漢字、誤変換、カードと来て今度は歌です。
スタイルというものがどの程度、種類が用意されているのか分かりませんが、
生まれた理由が言彦に対峙するためのものだということを考えれば、
自ずと残る一つ、杠かけがえが持つスタイルも見えてきそうな気がする。

というわけで、今回は少しずつ年齢が若返っていく現象を、
漫画で表現していたわけですけれど、
「あそこの角を曲がるんだったな」の次のコマ。
ここで既に善吉や球磨川のキズがすべて癒えているんですね。
これ、この時点で気づけた方はどのくらいいたのでしょうか?
私は、そこから八コマ後。
鶴喰鴎の上着がYシャツになった時点であれ?と思いました。
その時点では失礼ながら暁月先生のミスかと思いましたけれど、
中学時代の球磨川のコマまでいったあたりで、やられたー!と思いました。
というか、まさかもう一度あの幼少期球磨川を見られるとは・・・。

ともあれ、まずいですよ。これは。
今まではどんなスタイル使いに対しても、自分たちのスキルを駆使しながら、
戦ってきためだかたち、そして新生徒会メンバーでしたが、
ここまでさかのぼってしまってはきっと、
めだかは『完成』を完成させていないし、
善吉は母親からサバットを教わっていないし、
球磨川は単なるマイナスの端くれなわけで。
未知数なのは鶴喰と贄波の両スタイル使いですけれど。

ところで、現象にようやく気づいた一行の中で、
善吉が言い放った台詞『否、スタイルによる攻撃か・・・・・・・・?』ってやつ。
これがすげージョジョっぽくて好きなんですよーw
そしてそのあとの展開も。
進めば若返ってしまうし、戻れば傷を治すヒントを失う。
しかし戻らなければ戦える身体にはならないし、
進んでも戦うことができない身体になってしまう。
ジョジョの第五部に出てくるチョコラータが使うスタンド、
『グリーン・ディ』は、自分が今現在いるところよりも下に降りると、
身体が腐ってしまうという能力でしたが、これを思い出しました。
あの話のラストのように、この戦闘も痛快に勝ってほしいですね。

| めだかボックス | 13:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分もジョジョを思い出しましたw
ただ自分は緑色の赤ん坊のスタンドを思い浮かべました!

| 零崎 | 2012/11/21 17:33 | URL |

私は真っ先に緑色の赤ちゃんかと思いましたが

| シシカバブ内藤 | 2012/11/21 18:41 | URL |

贄波の髪が長くなってたことで違和感に気付き、自分はここまで贄波が好きだったのか!! って思ってしまいましたw

| 黒猫 | 2012/11/22 00:54 | URL |

確かに、「不可逆のデストロイヤー」獅子目言彦の回復不可能なダメージの回復に効果がありそうな事は分かりましたが、イチイチ子供に時間遡航してたらどうしようもない。

「完成」が使えれば、その辺りの不都合も補正・修正されていくんでしょうが、スタイルに対しては「完成」は使えない。

というか、スタイルって、本来は分割する能力ではなくて、一つの「言葉を操る能力」なのでは?

6人(鴎を入れれば7人?)に分割してしまったがために、それぞれ単体の弱点が露呈しましたが、本来は、前々回だったっけ?鶴喰博士が使用したように、スタイルを組み合わせてこそ、最大能力を発揮するんだと思いますが…

個人的にはその辺りが、博士の「スタイルは言彦に通じる」といふ自信なのではと思いますけどね?

いずれにせよ、西尾先生らしい展開ですね。

ジャンプという少年雑誌に掲載している以上、多少のバトル展開は必要ですが、西尾先生の持ち味は、やはり「言葉」。

今までの展開以上に、次週が気になって仕方がないです。

| エンカウンター | 2012/11/22 04:53 | URL |

私は一コマ目で生煮ちゃんの髪が伸びていて気付きましたw
漫画だからこその見せ方で、しびれましたねww

ふとこの場に安心院さんがいたらどうなるのか(若返る?そのまま?)気になりましたが、今は亡き人外に期待してはいけませんね・・・
これは彼女のための戦いでもあるわけですし

どう勝ってくれるのか、そもそも勝ってくれるのか、とても楽しみです

| 名無しさん.02 | 2012/11/23 12:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/839-789648a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。