PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第172箱「ろりろりよ♪」

おお、はじめてこういう特殊な記号入ったなタイトルに。
せいぜい、!か?。
一番特殊だったのは雲仙冥加が出てきた数字のみの回ですか。

で。
今回はかなり放置してしまったよ・・・。
忙しくない日もあったのですが、そんな日に限って体調を崩し。
あやうくジャンプを買い逃すかと思いました。
来週分はきっとそんなことはないので、
今度こそ、今度こそ!

それでは、続きに感想です。


ねんねんころりの「ろり」が、
ロリータのろりにかかっているのはいうまでもありませんが、
多分これ、「ころりと死んでしまう」にもかかってますよね。
生命を操るスタイルと呼べなくもないのか。
ならば桃園喪々のスタイルにも通ずるところがありますが、
あちらは時間に鑑賞するわけではありませんからね。

ちなみに途中で出てきた等比数列の話。
こういうのって、かなり子供が好きそうですよね。
等比数列っていつ習ったっけなー。
多分高校一年か二年くらいだったと思うのですが、
自分が得た知識を本で使っているのを見るとテンションあがるというか。
それが覚えたてであればあるほどその感が強くなるのはなんなんでしょうね。
そうすると、これはめだかボックスのアンケート層が高校生に偏っているのかな?
電車の中とかでジャンプ読んでる子あまり見たことない。
大人だと大体の人がめだかは飛ばして読んでるので非常に残念な気分になるんですよ。

球磨川禊の螺子。
いやーやっぱ格好良いなあ。
幼くてなお良いというか。
この年令の球磨川は瞳が輝いているね。
暗黒色に輝いている。
キャラデザ自体はめだかと初めて会う際の絶望的存在として、
そして善吉と同価値の存在として、あえて白が選ばれたのかなと思いますが、
これがどうしてここまでマッチしてしまうのでしょうか。
そこに黒髪のめだかがいるとさらに映えます。

ロリめだかすげえ。
男性の大人の肺の総容量は通常六リットルほどだそうですが、
子供、しかも0歳直前なんてたかが知れてるだろうに。
しかしその戦略は通じず・・・やはり絶体絶命の状況。
ほんとこういう緊迫した空気は大好きです。
今回、善吉はめだかに何かを言おうとしていましたが、
多分、これめだかには通じてたんじゃないかと思うんですよね。
子供になっても記憶はきちんと残っていたのだから、
当然言葉も喋ることができるはずです。
問題はそれを喋ることができる喉や舌の機能が発達しているかどうか。
でもめだかならそのへんを計算して理解することもできそう。
この『記憶が残る』という点。
ここに勝機を見いだせそうですね。

| めだかボックス | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/842-22f08ffe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。