PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】りぽぐら!

メフィスト 2012 VOL.3 (講談社ノベルス)メフィスト 2012 VOL.3 (講談社ノベルス)
(2012/12/06)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


さて。本当にお久しぶりの感想記事。
最後に書いたのが12月ど頭のめだかボックス感想記事か。
あ、や、あれもしばらく放置してから、しかもかなり雑に書いたものなので、
しっかりと腰を据えて書くのはやっぱり久しぶりなのです。

このブログを待っていてくれていた方々に、ありがとう。
そして西尾維新の作品たち、私が読むのを待っていてくれて、ありがとう。
様々な感謝を込めて、新年一発目の感想を、続きに。


りぽぐら!の意味は、言わずもがな。
めだかボックス漆黒の花嫁衣裳編ラストにて使われた、『リポグラム』。
特定の文字を使わずに文章を完成させること。
それを作品にしたものがこの『りぽぐら!』なわけですが。

今回メフィストに収録されているのは、短編が五本。
この全てが『同じ話』です。

まず一本目であり、いわゆるマスタの話である『妹は人殺し!』。
ひょんなことから妹が人殺しとなってしまったことを知る兄が、
妹と一緒に死体の隠蔽工作を試みて、最後には・・・!
説明自体はたった二行くらいで済んでしまう、
でもラストには衝撃のオチが待っているスタンダードな西尾作品。
しかし!
これとまったく同じ話を、今度はリポグラムを使ってもう四本書く。
これが『りぽぐら!』のコンセプトです。

グループA:あおきけちなにぬれろ
『妹は殺人犯!』
グループB:こしすせひまゆらるわ
『殺め人間・妹!』
グループC:えくさそてとねみより
『実妹の犯行だ!』
グループD:たつのふへほむめもや
『愚昧、人を殺しし話』

それぞれの話において、上記の文字群が使われておらず、
唯一『いうかはをん』の六文字だけはフリーワード。
果たしてこれがどれだけ難易度の高いゲームなのか。
めだかボックスのときは『うさん』のたった三文字だけでしたが、
今回は各話において十文字ずつ、しかもめだかの時と違って、
モノローグにすらも使われていないという鬼畜具合なわけで。
しかし、楽しませてもらいました。

各話のチェックを入念に行えるレベルには、やっぱり時間が許されていないので、
単純にフィーリングで感じられた印象だけでいうと、
「ああ、ここは無理しているな」とか、突っ込みたくなるところが多くてですね。

殺め人間・妹!

妖怪人間ベムか!

「帰ったよ兄貴。今日のディナーは?」

欧米か!

カレッジの入試に向けたこの間の模試は、ギャンブルを全て外した。

ルー大柴か!

とまあ、こんな感じで。
何よりこの作品・・・に限らずですね、短編というのは、
『ある一つのテーマ』が突出していなければ、最終的に読後感を
まったく得ることができなくなってしまうため、それを印象づけるために
『頻出する単語』というものが必ず出てきます。
今回の場合だと、兄、妹、殺す、死体、部屋とかですかね。
他にもたった一回しかでてこない単語でさえ、
このストーリー群の中では四パターンに分けて楽しむことができるので、
正直、何度読み返しても楽しめる作品です。
あと、最後に全部ひっくり返してくれるのはいつも通りw
もう一度読み直さなければなw

以上が読み始める前に心構えとして気にしていたことですが、
読み始めてからだんだん気になってきたのは名詞ではなく、
代名詞。形容動詞。副詞。連体詞。いわゆる『こそあど言葉』です。
文語のリズムを大事にするために、重複した言葉を使わない。
その上でこれらの文字は絶対に文章の要になってくるはずなのですが、
その四文字ともが、禁止ルールの枠の中に入ってしまっている。
こんな状況でストーリーとして破綻させることなく、
ラストシーンまで書き上げることのなんと素晴らしいことか。

言葉の魔術師として多くの魅力的な話を世に生み出している西尾維新。
彼にとってはおそらく初の、足枷をつけられた状態で書いた小説であると同時に、
そんな状況でありつつも、様々な難球を回避して見せたこの作品。
是非、ご堪能あれ。

| 未分類 | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

更新待ってましたー
リポグラはABCDで文章のジャンルを変えていたのが面白かったです。
個人的に実妹の犯行だ!がレトロな雰囲気で一番好きでした。愚妹、人を殺しし話まで行くとちょっと古すぎwww
今後の更新も無理のない程度にがんばってください。

| 名無し | 2013/01/25 01:27 | URL |

少し遅めですがおえりなさーい
初めてコメントさせていただきますが、いつも楽しみにしてます↑↑

これからも無理せず頑張って下さい

| ネロクラ | 2013/01/25 12:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/845-455d3fc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。