PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】めだかボックス 第19巻 発売

めだかボックス 19 (ジャンプコミックス)めだかボックス 19 (ジャンプコミックス)
(2013/02/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


やっべ可愛い!
思わず特大画像を使うくらいキュートな不知火半袖。
単独表紙です。

第三部、漆黒の花嫁衣裳編を終え、第四部、不知火不知編へ。
正直今までの話の中で好きな方かといわれれば、
やはり球磨川事件編とかに比べて劣ってしまうのですけれど、
展開をひっくり返されるという点でいえば、球磨川事件編に負けずとも劣らない。
この巻には収録されない、どころか次の20巻にも、
その次21巻に収録される予定の今日発売分の連載分なんかは、
本当に予想していなかった展開だったので驚きを隠せませんが、
まあそれはおいおい。

収録話はこちら。
「めだかボックス 第159箱「不知火半袖って」」 (12年39号内)
「めだかボックス 第160箱「ようこそ不知火の里へ」」 (12年40号内)
「めだかボックス 第161箱「俺達が守っているのは」」 (12年41号内)
「めだかボックス 第162箱「箱庭学園のすべてが」」 (12年42号内)
「めだかボックス 第163箱「新しい」」 (12年43号内)
「めだかボックス 第164箱「世界を滅ぼすために生まれてきた」」 (12年44号内)
「めだかボックス 第165箱「十三組の十三人」」 (12年45号内)
「めだかボックス 第166箱「今日中に叩き潰す」」 (12年46号内)
「めだかボックス 第167箱「絶対に教えない」」 (12年47号内)

カバー裏は切ないですなあ。
前までのギャグっぽい感じを孕んだイラストもいいんですけど、
最近はなんかスタイリッシュなの多いですよね。
今回のもだから割と好き。

巻末付録は今更候補生講座。
ま、これといって新規の設定お披露目ということはありませんが、
半纏の考察が面白い。
特に与次郎次葉の例え話とか考察とかは一見の価値あり。
例え話でいえば、十三組の十三人編で都城が言っていた、
『サンタを信じていた子ども時代を思い出したところで、今更サンタは信じられんよ』
というあれがとても好きなんですけど、めだかのキャラ達は良い例え話をしますよね。

さて、次は4月発売。
いよいよ20巻の大台に乗ってしまいますねえ。
10巻以上続く漫画が惰性ならば、20巻は何になりますかね安心院さん。
それでは二ヶ月後。

| めだかボックス | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/849-c9f0aa43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。