PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第181箱「私達は負けたんだよ」 第182箱「言葉は届く」

今回は色々ありまして、先週書けなかったので、
二話分連続で書かせてくださいな。
ぐぅぅ。せっかく頑張ってたのにごめんなさい。

しかし、ある意味ではちょうどいいのかなぁと。
この181箱と182箱は良い意味で対になっている。
181箱の内容がめだかのやり方。
182箱が善吉のやり方をで、それぞれ同じことをする話。
遡れば後継者編集盤と同じ構図になるわけですが、
あの時とは少し違う、本当に絶望的な状況で、
この二人はどう脅威に立ち向かうのか。

それでは、続きに感想です。


この二話のテーマ。
言葉を伝える。

だと、思うんですよね。
181箱の方は、めだかがずっと前に宣言した、
『獅子目言彦には言葉が通じる』という話。
これを最後まで体当たりで続けた、その結末までを。
182箱は、言葉は通じないんだ、そう悟りきってしまっている善吉が、
かつての仲間たちの声を通じて打開するまでの話。

結果としては真逆のものになっているけれど、
こうしてみると、やはり黒神めだかの後継者編を思い起こさせます。
あの話は、めだかは正しくないということを善吉が証明する話でしたが、
一方でめだか本人は、自分のやっていることを正しいと信じきってしまっていた。
今回のことでよりハッキリしたけれど、めだかは自分一人で結論を出せるタイプなんですよね。
昨今の日本人にはなかなかいないタイプ。
逆に善吉は、周りの影響を受けてそれで結論を出すタイプ。
そんなキャラクターがジャンプの主人公だと言われても、
少年たちの熱は冷める一方かもしれないけれど、
めだかボックスの世界観はどこまでもリアルで、どんなに現実離れした能力があれど、
世界に溶け込んでいくためには調和を重んじなければならない。
そんな現実をつきつけられる、本当にこれは新しい作品です。

獅子目言彦はどうだったのでしょう。
『英雄』というのは、どの時代も決して民衆には理解されない。
讃えられて、崇められて、そんな目で見られたとき、
言彦の理解者は、言彦に言葉が届く人間が、果たしてどのくらいいたのだろうか。
きっとそれが、このめだかを『昔の自分を見ているようだ』と評したのかなと。
そう思ったのでした。

贄波生煮。
彼女が覚醒するまでずいぶんかかったなーと思ったけれど、
なんだやっぱりいつも通りだった。
ただなんとなく生きる。目的もなく。
こんな生き方をしている人物は多分この作品にはかつて一人も出てこなくて。
しいて言うならその対極。
『目的を探し続けながら生き続けた』そんな人外がひとり。
七億もいる端末だし。そんな性格を一人入れていても不思議ではないかもです。

かつての仲間たちの声。
正直、どのキャラも本当に懐かしくて感無量で、
ひとりひとり語って行きたいところだけれど、そんなに時間がないのでひとりだけ。
与次郎次葉。
彼女だけは、語っておきたいですね。
一応、後継者編序盤で善吉が面接をしたのが彼女だったわけですが、
彼女は、多分今まで出てきたあらゆる濃いキャラクター達を差し置いて、
『会話が成り立たない』。
しかし、そんな彼女を面接した善吉は、
その面接の時点で彼女を切り捨てることも、多分できたはず。
それでも、こうして後継者の一人としてストーリーに加わることができたのは、
善吉が『言葉を感受する』力に長けていたから。
そう解釈すると、今までのストーリーもまた違った見え方になりそうです。

通算何度目になるやら。
今にも終わりそうな超熱い展開。
人吉善吉VS獅子目言彦。
戦闘開始。

| めだかボックス | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「自分に対するあらゆるご都合主義を否定する」愚行権を持ち、身体能力では全くかなわない・・・「だからこそ勝てる」。スキルとスタイルの噛み合い方が本当にすごいと思った

| ぐこっけい | 2013/02/18 20:56 | URL |

次が楽しみです。
ところで、そろそろ悲痛伝の発売日ですが、そちらの告知はしないのですか?

| はした | 2013/02/21 18:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/850-5bd89446

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。