PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第184箱「そしてめだかちゃんは」

私にとって読書っていうのはですね。
人によっては『暇つぶし』と答える方もいるのかもしれませんけれど、
昔の私に言わせれば、他の予定を消滅させてでも優先すべき大切な時間なんですよ。
つまりは、悲痛伝をまだ読み切れていないというお話です。
まあ今週はどうしようもなかった。大人になるって嫌ですねえ。
あと十分の一くらいなので、明日くらいには感想かけるかと思います。

で、話は変わって。
昨日はめだかボックスのイベント振替え公演でした。
前回は台風で中止になっちゃいましたからねー。
しかしながら私は、ひなまつりには既に予定が・・・。
でも、何やら会場に来た人限定でグッズ配布とかもあったらしくてですね。
西尾先生がうんたらかんたらなものもあるということで、
それは何としてでも手に入れたかったので、中の人には興味があるが、
めだかボックスには興味の無い友人に頼んで取りに行ってもらいました。
それもまた、後日手に入れたときにでも。

で、話をもどして。あ、悲痛伝ではなく、めだか本編。
あっれ!すっごい終わりそう!
終わる終わる詐欺の多いこの作品ですけれど、
今回こそは終了を避けられないラスト。
次回はセンターカラーということですけれど、
いったいどうなることやら~。

それでは、続きに感想です。


ご都合主義的展開。
これを皆無にするのが、かつての人吉善吉のスキル。
『愚行権(デビルスタイル)』。
多分これがまだ生きていたとしたら、間違いなくありえなかったであろう展開。
敵だけが滅び、仲間は全員よみがえる。
もちろん少年漫画的にはありなんですけどね。
でも、ことめだかボックスに限って言えば、どうだろう。
ただ気持ち悪いだけのような・・・。

なら、この展開はどうだろう。
主人公がロケットに乗り、月を壊しに行く。
これはご都合主義?それとも・・・。
思い返してみれば、一番最初の生徒会執行編の最後の方、
超人的な行動をとる生徒会やめだかに対して「普通普通」と、
そのまま流してしまうシーンが多々ありました。
ならばこの展開も、この決断もそんな「普通」なのだろうか。
そもそも「普通」ってなんだ?

そうすると今度は、黒神めだかの後継者編、
アブノーマルの主役、めだかと、ノーマルの主人公、善吉の戦い。
これを思い出したりします。
初めてめだかが、過去の行動をとりあげられ、普通ではないことに対し、
「間違っている」と真っ向から宣言される。
あれからめだかは考えが変わったと思っていたけれど、
やっぱり変わっていなかったのか?
案の定、めだかに対して噛み付くように叫ぶ善吉、不知火、鶴喰。
でも。

変わった、変わっていない、それが一番形として表れているのは、
やはり球磨川禊、なのでしょうか。
球磨川事件編。
あのとき、戦いの締めの言葉として、
「私は貴様に助けられる日を待っている」と宣言しました。
ならばこれが、その時であるということなのだろうか。
めだかのことを好きで、でも彼女は自分をではなく『人間』を見、
その上で球磨川を受け入れてくれていたけれど、
今、はじめて球磨川禊という一人の人間の、幸せを願う、めだか。
この姿が人間でなくて、いったいなんだというのか。

人間。
化物、化物と畏怖を込め呼ばれ続けてきた彼女を人間たらしめるもの。
この場合は逆に、彼女を化物たらしめていたものを考えた方が早いのかな。
たとえば十三組の十三人編。
現状、黒神めだかの心のうち、真っ黒なモノを目の当たりにした都城王土。
彼ならば、普通なる彼ならば、その答えが分かるのかもしれない。
例外的なところで安心院さんとかもわかるかもしれないけれど。
ともあれ、もう普通になってしまった彼には分かりようのないこと。
同時に、安心院さんの消えたこの世界。
もう、彼女の心の闇を理解する者は、いない。

しかし唯一気持ちを理解できるかもしれない人間が一人いる。
それが、黒神めだか本人。
漆黒の花嫁衣裳編で手に入れた、人の心を理解する方法。
でも自分で分かったからといってなんだというのだ。
気持ちを伝え、理解する。
それがスタイルの真髄なのだというのなら、
やっぱりめだかにはスタイルを身につけることはできなかったのかもしれない。
でも、そんなことが理由で現状の惨劇が生まれてしまうなんて、
世界はまったく不条理で満ち満ちている。

さあ、終わる。
不知火不知編。
月日は流れ、卒業式。
黒神めだかのいない卒業式。
箱庭学園の生徒は、何を思うのか。

| めだかボックス | 21:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不知火不知編最高潮Cカラーとのことなんで、まだ続くと思いたい(続いて欲しい)です。

今回のめだかと球磨川の最後の掛け合いを見て、戯言遣いと人間失格の別れの挨拶を思い出してしまいました。

あと、巻末のコメントなぜかコミックの宣伝でしたが、何か意味があるんですかね?

| 黒猫 | 2013/03/05 02:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/853-7ec13484

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。