PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第185箱「いちたすいちは」

せんじつ、3月3日に行われためだかボックスイベントの振替公演。
残念ながら別の予定がずっと前から入っていて動かすことができず。
なので、声優さん好きの知り合いに頼んで、会場で貰える特典だけもらう取引を。
や、私もかなりの声優オタクなので、やっぱり行けなかったのは惜しいのですけれど・・・。

で、その会場配布特典というのがこちら。
IMG_0947.jpg

喜界島れぽーと番外編とでも言いましょうか、これは西尾先生書き下ろしらしい。
中身は、アニメに出てきたオリキャラ、餅原沙小枝、鉈山粍、画図町筆の解説。
特に新しい情報が、っていうものではないのですけれど、餅原に関して、

『てをはなすとあたまがころがりおちそうで
こわいんだって。そのはっそうのほうがこわいよ。』

ってところで笑ったw
メタ的というか、本編で深く掘り下げるべきではないけれど、
それでも突っ込む感じ、例えば平戸ロイヤルの包帯に深く突っ込んじゃうような、
そういう話がたまにあっても面白いですね。
そしてその平戸ロイヤル・・・、今回・・・、

それでは、『不知火不知編』。
堂々完結。
続きに感想です。


まず最初に、終わらないのかよ!!!w
んー、これ、後継者編が終わった時にも言ったようなw
これは言ったかどうかうろ覚えですけれど、
めだかボックスの真骨頂は続きが気になるような展開にあると思うので、
こういう綺麗な終わりを見ると、純粋に終われよ!と思う。
で、実際終わってみると放心状態になるのでしょうけれど。

善吉の送辞と、球磨川の答辞。
不知火不知編を締めくくるストーリーは、
この二人を中心に進められます。

一学期の最後、終業式でもこの体育館が使われました。
あのとき、壇上で話をしていたのはめだかでしたけれど、
今回が善吉だというのは、めだかが居る居ない関係なく、
善吉の成長とみてとれると思います。

そして球磨川禊。
こいつ、本当最後までイカすなあ。
今週号の表紙&巻頭を飾った暗殺教室に登場するE組。
このクラスは、自分よりも最低な位置にいるクラスがあるんだ、
と他の生徒のモチベーションを上げるためのクラスですけれど、
いつだって、いつだって底辺にいる人間は格好良い。
彼らは諦めないから。
困難に対し努力をする奴は、その時点で勝ち馬だ。
というのは、かつての破壊臣の言葉ですが、実際その通りで。
だからあるいは、すぐに代替品を見出してしまった鶴喰梟は、
球磨川禊とは、ある意味で真逆の位置にいるのかもしれません。

だから。
だからこそ、彼女の帰還を飾る言葉は、
彼こそが相応しい。

これで、鶴喰梟が画策した、
めだかの誕生から始まる物語には終止符が打たれました。
すべてが伏線。
あるいは、この結末さえも伏線として、ストーリーは続いていく。
月まで消し飛ばし、どこまで進んでいくのか。
宇宙編開幕か。
それもまあ、いいかもしれない。
西尾先生のSF的な話は、傾物語以来な感じなので。

それじゃあ、お疲れ様でした!
卒業おめでとう!!

| めだかボックス | 21:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

球磨川先輩留年というオチがありそう・・・

| 名無し | 2013/03/11 22:31 | URL |

良かった。
ホント終わらなくて良かった。
話の展開が早過ぎて、打ち切り前の漫画状態じゃないかと毎週焦ってた…
あ、話の展開が早いのはいつもの事か。
でも連載終了とかになったら悲しすぎますもん…

善吉の送辞、『1+1』の話
そして球磨川の答辞

どちらも素晴らしかった。後一年の高校生活を悔いなく生き、過ごしたいと思える。
ホント学生生活って一瞬で過ぎてしまって、まだ全然なんにも出来てない。

めだか達みたいな学生生活、はムリかもしれないが
何かをやり遂げてみたいと思えた。

そしてついに球磨川が勝てましたね。
球磨川も成長したってことなんでしょうか?


てか新章って何をやるんだwww
宗像恋もとい鰐塚処理に関した事とか?

なるべく続けて、安心院さんを早く復活させてくださいお願いします(切実)

| PWONOMd | 2013/03/12 00:20 | URL |

きっと読んだ人全員が同じ感想を持ちましたよね。
「終わんねーのかよ」
まあ、それは置いといて、個人的には安心院さんが気になって仕方がない。
安心院さんとめだかちゃん一緒に帰還で良かったじゃん。
読んでて、球磨川の『安心院さんとめだかちゃんがいなくなったとき』の台詞で、これは復活フラグに違いないと思っていたので、
めだかちゃんの登場…………あ、あれ? 一人? ってな感じでした。

| なうしろ | 2013/03/12 02:57 | URL |

いやー、やってくれましたw
完結するとは思ってましたが、まさか終了しないとはww
「はあ、さすがに今度という今度は終わっちゃうんだろうなあ」と落胆していたのが杞憂でよかったです …よかったよね?w
ただ正直言いまして、これだけ綺麗に締めておきながら、ここからさらにどう展開していくつもりなのか、まったく予想がつきませんね
予想がつかないのはいつものことですが、大好きな作品だけにちょっとだけ心配です
まあ、また杞憂に終わってくれると信じてますけどw

球磨川先輩、卒業おめでとうございます!!!
生煮ちゃん、君の勇姿は忘れないよ!!!!

| 名無しさん.02 | 2013/03/12 06:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/855-b920972a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。