PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第190箱~最終箱(2/13)

No.001 赤青黄 No.051 財部依真
No.002 秋月漆 No.052 大刀洗斬子
No.003 阿久根高貴 No.053 種子島率
No.004 安心院なじみ No.054 筑前優鳥
No.005 有明ありあ No.055 千々石等星
No.006 阿蘇短冊 No.056 蝶ヶ崎蛾々丸
No.007 飯塚喰人 No.057 長者原融通
No.008 諫早いさぎ No.058 対馬右脳
No.009 糸島軍規 No.059 対馬左脳
No.010 指宿静寂 No.060 鶴喰鴎
No.011 伊万里鞠 No.061 鶴御崎山海
No.012 宇佐驚斎 No.062 鳥栖木曜
No.013 牛深柄春 No.063 虎居砕
No.014 兎洞武器子 No.064 中津念義
No.015 嬉野然 No.065 啝ノ浦さなぎ
No.016 雲仙冥加 No.066 名瀬夭歌
No.017 雲仙冥利 No.067 鉈山粍
No.018 杁理知戯 No.068 鍋島猫美
No.019 江迎怒江 No.069 贄波錯誤
No.020 鬼瀬針音 No.070 贄波生煮
No.021 叶野仮輝 No.071 直方賢理
No.022 叶野遂 No.072 野母崎兜
No.023 鹿屋必修 No.073 人吉善吉
No.024 上峰書子 No.074 人吉瞳
No.025 上無津呂杖 No.075 日之影空洞
No.026 喜界島もがな No.076 百町破魔矢
No.027 喜々津嬉々 No.077 日向破瞬
No.028 希望が丘水晶 No.078 平戸ロイヤル
No.029 久々原滅私 No.079 都城王土
No.030 潜木傀儡 No.080 椋枝閾
No.031 潜木もぐら No.081 宗像形
No.032 国東歓楽 No.082 廻栖野うずめ
No.033 球磨川禊 No.083 米良孤呑
No.034 黒神舵樹 No.084 門司真罅
No.035 黒神くじら No.085 餅原小沙枝
No.036 黒神鳩 No.086 桃園幻実
No.037 黒神真黒 No.087 桃園喪々
No.038 古賀いたみ No.088 屋久島有無路
No.039 寿常套 No.089 八代拳奈
No.040 寿蜃気郎 No.090 八女菓石
No.041 児湯灯 No.091 夕原兆
No.042 獅子目言彦 No.092 行橋未造
No.043 志布志飛沫 No.093 杠かけがえ
No.044 十二町矢文 No.094 杠偽造
No.045 城南捌兵 No.095 湯前音眼
No.046 不知火袴 No.096 由布院献暈
No.047 不知火半袖 No.097 吉野ヶ里卵殻
No.048 不知火半纏 No.098 与次郎次葉
No.049 不知火半幅 No.099 呼子笛
No.050 高千穂仕種 No.100 鰐塚処理

No.013' 箞木盟 No.060'' 鶴喰梟
No.017' 画図町筆 No.061' 鉄砲撃
No.020' 隠蓑既 No.072' 八人ヶ岳十字花
No.020'' 隠蓑済 No.072'' 般若寺憂
No.037' 花熟里桃 No.078' 不老山ぞめき
No.041' 坂之上替 No.085' 木金コンビ
No.043' 蛇籠飽 No.088' 焼石櫛
No.049' 須木奈佐木咲 No.099' 練兵癒
No.060' 鶴喰鳩

No.000 黒神めだか




【牛深柄春】
お前は、『進め』。
モブキャラのくせに格好良いことを仰ってくださる。
ロイヤルさんのおかげで、直方さんと共にモブの中のモブになってしまった彼ですが、
それでも標識を掲げる姿は、その得体のしれなさにワクワクさせてくれるのもありました。
もしスキル持ちなら、やっぱその標識に書かれている通りの行動を、
相手に取らせてしまうスキルとか??
止まれならまだしも、落石注意とか持ち出してきたらやばそうです。
趣味はモータースポーツ。
うっわー、似合いそうw

【箞木盟】
グッドルーザー球磨川出演キャラ。
水泳部員である、という『個』を持ってしまっていたがために、
ラストでプールの水で氷漬けにされるという衝撃の末路をたどった彼女ですが。
そこに加えて球磨川の心肺蘇生までやってしまっている、めだかボックス作中でも、
トップレベルの不幸キャラ。
球磨川禊に関わってしまっているというだけで不幸になれるのだから、
昔の黒神くじらさんもびっくりな因果関係ですけれども。
そして彼女の生真面目さがその不幸さをさらに加速させていますね。
二度と球磨川には関わりたくはないんだろうけど、また会わねばならなくなったとき、
彼女はきっと『安心院さんからはこう指示されています――』と言うんでしょうね。

【兎洞武器子】
いろいろとやらかしてくれたキャラクターですが、
私物を壊されたり、変態たちを相手取らなきゃいけなかったりと、
かなり不遇な立ち位置にいるキャラでもありました。
いまとなっては、最終的に月が舞台になるからウサギなんだなーと思いましたが、
出てきた当初は、何を思ったかこれから子丑寅辰巳午未申酉戌亥を名前に持つ、
十一人の月氷会メンバーが揃うとか妄想してましたねw
ていうか、もう少し話を広げて、婚約者と共闘しつつ月氷会と戦う!!
みたいな熱い展開も見てみたくはありました。
まあ花嫁衣裳編ではやらかしてくれた彼女ですけれど、
もし結婚式をまわしてくれるとなれば、それはそれは華々しいものにしてくれるのでしょう。

【嬉野然】
ほんと剣道部メンバーは仏教に絡んでそうな名前が多いですね。
こいつはスキンヘッドなので、ますますそう見えてしまいます。
袈裟を着させたら、「こっの生臭坊主が!」と罵られる性格悪いキャラでも、
いざというときは頼りになる兄ちゃんって感じになりそうで、
彼みたいなキャラを主人公にした作品が歴史を漁れば見つかりそうw
あとは剣道部員の中では珍しく制服改造をほとんどしてないキャラでもあったり。
仏教に絡む人って、着崩すというところをどう思うものなんですかね?
いやまあ別に仏教関連は私が勝手に妄想してるだけですけどもw

【雲仙冥加】
もう何度でも書こう。
雲仙冥加はめだかボックスで一番最初に気に入ったキャラ。
好きになったキャラは多分不知火ですけど、気に入ったのは多分この子。
数字言語は本当に衝撃的だったなあ。
未だに謎のままの、初登場時22箱ラストの台詞。
頑張って解こうと思ったこともありましたが、挫折しましたよねえ。
そんな彼女が今では下ネタキャラと化し、そしてノーマルに歩み寄ろうとしている。
主義を捨てるのと、当たり前を捨てるのとではえらい差があって、
だからコミュニケーション異常を治す、そんな彼女の努力は本当に賛美に値する。
がんばれ。がんばれ。

【雲仙冥利】
今のめだかボックスのバトル展開を創りだした張本人。
実際にはもう少し前に遡るわけですが、それは鬼瀬のときに。
彼の絶対正義。正義と聖人は相容れない。
この思想は今までの自分には無かった発想なので、今でも使わせてもらってます。
よくよく考えれば、キリストが既にその典型であるということは、
多分昔の記事でも書きましたが、めだかのようなわかりやすい作品で、
その思想に触れた上で、もう一度聖書を読み返すと違うのかもとおもいます。
しかしそれ以降の雲仙くんは丸くなっちゃって、後継者編のボードゲームも、
自分は戦わなかったというし、まあ彼がサイコロを振ると6しか出ないのであれですが。
だから正義の心は無くならずとも、凶暴さの影は身を潜めたかとおもいきや、
未来では国防の一角を担うというw
なんか一般市民の総批難を受けていそうでなんかあれw

【杁理知戯】
遊戯の戯の字を名前に持つ彼。
この字はおどける、たわむれるという意味をもっているらしく、
その名前の通り常にタブレットを持ち、ゲームの片手間に人と話すという、
言ってみれば、現代の若者風な高校教師。
でも、今の人って本当にそうですよね。というか私がそうです。
ソーシャルゲームというのが流行ってますからね。
杁先生もやっていそうです。
それが悪い、と言ってしまえばそれまでですけれど、
-13組の教師である彼にとってみれば、やはりお似合いの姿かもしれません。
それでも、久々原先生の相談を聞いてみたり、あんな面倒くさいの、
普通なら投げ出すところだと思うので、やっぱり彼も大人ということですか。

【江迎怒江】
気に入ったキャラ第二弾というところですか。
あらゆるものを腐らせるスキル、『荒廃した腐花(ラフラフレシア)』。
いま思えば、腐女子から発想を得たのかなーと勝手に想像してますけれども。
でも、彼女は成長しましたよねー。
球磨川事件編のマイナス成長もそうですけど、後継者編で善吉に気持ちをぶつけ、
花嫁衣裳編で自分の気持ちに踏ん切りをつける。
そして最後にラフレシアはローズへと咲き変わる。
今では誰か良い人もいたりするのかなあ。
名前に怒という字を持つ、激情に駆られる子ではあるけれど、
でも、最後まで心優しい女の子だった。

【鬼瀬針音】
さて、彼女ですよ。
彼女が取り締まろうとしためだかの校則違反。
ここからすべてが始まった。
まあなんだかんだ言っても、球磨川とかもいずれは転校してきただろうし、
だからだれがきっかけとかの話をしても詮ないことなんですけれどね。
でも、服を着崩してたからという理由で最終的に何度も死んで蘇るを繰り返す展開に・・・。
これを誰が予想しただろうかw
手錠メリケンの鬼瀬。
ノーマルでありながら強いという彼女は、虎居ポジションにいてもおかしくなかった、
ことを考えるともう少し掘り下げてくれてもよかったのかなとも思います。
でもまあ、生徒会執行部と風紀委員会は天敵同士だからそれはありえないですかねえ。

【叶野仮輝】
きっと叶がメガネみたいな形してるからこういうキャラにしたんだろうなーとか、
ならメガネキャラを思いついてこの名前にしたのか、先に遂さんを思いついて、
後からこういうキャラを付け足したのかなーとか、いろいろ考えられますが、
どうあれ、このキャラは気持ちが悪いという結論に。
もう少し語りたいけれど、このキャラ一番出番なかったですからねw
仕方がない。
ちなみに彼のメガネ好き発言は、その後しばらく名前が明かされなかった、
本当の婚約者のメンバーが、誰がどの分家なのかということを、
予想するヒントを与えてくれた発言でもあります。
なので、8歳が好きという寿蜃気郎の言葉には騙されましたw

【叶野遂】
まずは方言ですね。京ことば。
関西弁だと既に猫美先輩がいるので、こうなったのでしょうが、
西尾先生が京都出身ということもあるのでしょうね。
確か、物語シリーズの影縫さんもそうですけれど、やっぱ本格的!
スタイルは『漢字使い』。
もう永久に戦いを続けられるんじゃないかってくらい、大量の武器を持つ彼女。
宗像なんか目じゃないレベルですね。
たとえ銃を取り出したところで、銃の中身を金属で充たすみたいなやりかたで、
使い物にならなくできてしまいそうです。
まあそれゆえに外来語はやっぱ難しいですけれどw
最後に名勝負を見せためだかや桃園向きのスタイルな気もしますw

【鹿屋必修】
彼については本当にいろいろと語りたい。
何度書いたかわからない。黒神めだかをはじめてバケモンと呼んだ男。
何度も書いたのでそこはこのへんにしておくとして、彼の目的です。
生徒会選挙に立候補した目的。
十年後の未来では、彼、政治家として出馬しているんですよね。
そこまでしてやりたいことが世界征服とかありふれた悪ではなさそうです。
きっと彼には彼なりの正義があって、思想があって、上に立とうとした。
近道をしようとし過ぎてしまったがゆえに、結果がついてこなかったのかなとも思いますが、
鹿屋が生徒会長になったとき、箱庭学園はまた少しは違っていたのかなと。
彼が政治家になったとき、日本はどう変わるのかな、と。
めだかと同じく観察眼を、しかしめだかと違う人を見る目を持った彼ならば、
どちらに転ぶにせよ、他の人にはできないことをやってのけそうです。

| めだかボックス | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/865-f479420c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。