PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】悲惨伝

悲惨伝 (講談社ノベルス ニJ- 31)悲惨伝 (講談社ノベルス ニJ- 31)
(2013/06/27)
西尾 維新

商品詳細を見る


寝落ちを日々繰り返して、夜読むスタイルから朝4時くらいに起きて読むスタイルに、
強制的に矯正されながら今朝、読み終えました!!!そしてまた寝落ちしました・・・。

伝説シリーズ第三弾!にして、四国編第二弾!舞台は徳島県です。
ちなみに、今回はチラシや巻末に予告とかはないのですけれど、
あとがきに、痛が香川編、惨が徳島編、報が高知編、業が愛媛編になるとのこと。
そしてそうすると、和歌山を舞台にした『秘録伝』ならぬ『悲録伝』を書かねば・・・とか。
いやあなたがそうやって冗談めかした発言をして、発売が決まらなかった作品無いですからね?w
心なき少年の非業の死・・・の後、どんな物語が続くというのか。
まあ、秘録というのは記録みたいな意味合いの言葉なので、
過去編とか、昔の話を絡ませつつの和歌山編になるかもしれないですがね。

そんなこんなで、続きに感想です。


思えば、こういう長編で続きものって本当に久しぶりですね。
って、これ前にも話ましたっけ?
グッドルーザー球磨川が一番近いところでの続き物ですけれど、
あれは一応ストーリー的には一話一話で完結しているので、
今回のように、さあ高知県へ行こう!とか、人造人間『悲恋』が、
四国へ向かう・・・みたいな、「えっ!ここでこう来るのか!」、
「もう終わり!?続きは!?」なんて思わず声に出してしまいそうな、
週刊連載のような終わり方は、刀語ぶりですかね。
次は九月発売予定なので、また待たされますなー。

さて、今回は各話にある共通点があって、それが何かというと、
まずひとつが、「0」の部分に書かれたいつもの文言が、
「人間の性格や才覚を構成する一要素」を表しているものが多いこと。
これはもう、今回登場した魔女であったり、ラストの人造人間であったり、
魔法少女もある意味では。
そういった人ならざるもの・・・あ、地球もそうですね。
この文言を読んでいると、ただの人間というものが如何に卑小かということを、
嫌でも認識させられる。
空々少年はどうなのかな。

そしてもう一つが、「1」(ちなみにこれ、なんて読めばいいんですかね。
章?話の中に章は変なので、節?)の冒頭に書かれている、
とある「言葉」や「慣用句」などから、今の話につなげていくという手法。
これは、最近めっちゃ西尾先生ハマってますよね。
めだかボックスのDVD特典ドラマCDなんか、その話だけで終わってた気がする。
というかめだか本編が全体的にそういうの多かった。
『エイセクシャル』とか『メサイアコンプレックス』とか。
ちなみに今回のをまとめてみると、
健脚五時間平均六時間弱足八時間。
独裁者の病。
トカゲの尻尾切り。
宝くじの当たる確率。
偏屈岩。
あたりですかね。
全部とは言わずとも、三分の二くらいか。
結構このへんは日常生活でも引用させてもらってますw
今回のはなかなか使う機会なさそうですけれどw

さて、前置きが長くなりましたが本編。
今回はてっきりパンプキンとずっと一緒にいて、
途中でパンプキンが死に、新しい女の子を・・・といつもの流れかと思いきや、
パンプキンは死なない上に、新しい女の子も死なない上に、なんか幼女までつれて、
敵すら殺さず、ていうかむしろ殺されて、なんかよみがえって、
空々のまったく無関係のところで敵が死んで、続く・・・という、
大番狂わせも良いところな展開。
今まで空々の周りで人死にが出まくってたのもあって、
今回はどんなキャラがどんな死に方するのかな~なんて考えてたら、
あらぬ方向で裏切られましたね。
いや別に人が死ぬのを楽しみに読んでいるわけではないですけどw
ゆえに、それゆえに次は覚悟しておかねばなりませんね。
パンプキンか。魔女か。ジャイ子か。

空々のラッキースケベじゃないですけれど、
足揉み、膝裏お絵かき、幼女ラップ密着、女装からの脱がされと、
その辺の展開は前と変わらずですね・・・。
これは伝説シリーズでもお決まりな展開になってきました。
敵と応対したときでさえ、そういうことがあるのだから、
次はスペースや、またストロークと、ていうかなんなら、
人造人間『悲恋』とだってなんかあるはず。
どうせまた女の子型でしょう?w
現状、悲恋がどんなキャラなのか、そこに興味が行き過ぎていて、
なんなら空々一行が割とどうでもよくなってきてるのがまずいですね。
兵器兵器ってあれだけ引っ張ってきて最後の最後でコンチクショウ!!
はやく続きが読みたい!!

今回は切羽詰まったバトルシーンというところでは、
対スペース戦くらいのもので、あとはジャイ子とのギャグのような出来事くらい。
それだけに読み返すとやっぱあのシーンは映えますね。
りすかあたりを思い出す。
バトルシーンというか、交渉戦というか。
この子の言うことは信用できない。
この子の言うことは信用できない。
この子の言うことは信用できない。
この子の言うことは信用できない・・・・・・。
と繰り返し書くシーンなんか、りすかではお決まりだった、
ほんの一瞬の判断ミスが負けに繋がる・・・どころか、死に繋がる、
そんな展開を思い起こさせる相対だったと思います。
あとは単純に、空中戦っていうのが熱いですよね。
もっとビュンビュン飛び回っていると、本当にヒーロー物って感じもしますが、
戦っているのはヒーローではなく魔法少女で、
しかもヒーローはブラックアウトからなんとか目覚めて、
魔法少女の膝の裏にお絵かきしている展開なのだから、
他作品との差別化はすごいある・・・これはこれで熱い展開です。
ああ、何言ってるのか分からなくなってきた。

ジャイ子こと、ジャイアントインパクト。
固有スキルは『リビングデッド』。『不死』。
肉体にではなく、魂に作用する魔法。
いよいよリアリティの無い話になってきましたけれど・・・。
そして空々の言うとおり、こういったスキルは彼女には不釣り合いだと、
そう感じるのも無理はないと思いますけれど、
でもやっぱり、こんな無茶苦茶なスキル、
彼女ほどちゃらんぽらんな性格でなければ振るえないでしょう。
例えるならめだかの贄波生煮に『逆説のスタイル』を与えたような。
しかし、こんなチートばりの能力の持ち主が、
次巻無事で済むはずがないわけで・・・はてどうなるやら。

あとはもう一人の新キャラ、酒々井かんずめ。
あ、この『酒々井』って一発で出てくるんですね。
ちなみに調べてみると、千葉にある地名らしい。
苗字としては・・・なさげですかね。
この子は、とりあえず西尾作品初の関西弁(京ことば)以外の方言キャラ。
で、合ってましたよね??なんか見落としてたらスミマセン。
それを、拙くしゃべってる図を思い浮かべるとあー!!!
私、方言大好きなんですよね。関東育ちなのでまったく縁がなく。
しかしまあ、彼女は彼女で只者ではないようで。
只者でないところか、者・・・人でさえないかもしれないわけで。
これが幼女っぽい性格を作ってるだけとかだったら泣くなあ・・・。
その辺は次巻、次々巻あたりで明らかになるのでしょう。

あとはストロークとスペースの動向ですか。
チーム白夜、スペースと、シャトル、予想するならあと三人いるわけですが、
シャトルが消し飛んだ今、その枠にもし人員補充するのであれば、
ストロークが収まるんじゃないかな~とか想像してます。
ストロークが黒衣に身を包んだらやばいなあ。
ただでさえヤンデレルートまっしぐらというか、
最後の描写見てるともうただ病んでる子だもんなあ。
死ぬにしても、せめて華々しく散って欲しいものです。
それさえも許されないのが、西尾作品なわけですが。

さてそんなこんなで、今回も面白かったですねー。
最近はけっこうブログの更新が滞りがちなので、
これは無事書けてよかった。
伝説シリーズだけでもこうやって最後まで突っ走れればとおもいます。
今回でチートキャラが登場し、もはや死ぬことさえ怖くなくなった展開!
次巻は誰が死に、誰が生き返るのか!
あ、なんなら非業伝で少年の死とか言ってるけど、
死んでも大丈夫ならもうなんでもありだ!秘録伝いける!
ともあれ、それでは次巻の感想にて!

| 伝説シリーズ | 13:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

悲惨伝おもしろかったですね!!

自分が徳島生まれの徳島育ちという生粋の徳島人で、さらに徳島舞台の本なんかはじめて読んだのでそれだけでテンションがとても上がりました……!しかも維新さん……!

まぁ住民全滅しちゃってるので複雑といえば複雑な気持ちですが(笑

ラストで「感情がない」のが空々くんで「心がない」のが『悲恋』みたいな書かれかたをしているので、悲業伝の「心なき少年の、非業の死」ってのはもしや『悲恋』のことなんじゃないかと勘繰っております……。

なんにせよこれからの展開が楽しみすぎて。
次巻が待ち遠しいです……!

| 凸屋敷 | 2013/07/01 08:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/871-76a3a615

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。