PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第懇話 猫物語(白) 「つばさタイガー 其の壹」

いやーーーー!!始まっちゃいましたね!
そしてあっという間に終わってしまいました。
<物語>シリーズセカンドシーズン!
トップバッターを飾った猫物語(白)。

化物語のTVアニメが放送されたのが、2009年の夏。
あれからもう四年になるんですねえ。
早いものです。

あのときはわずか3ヶ月でしたが、
(とはいえBDと配信を加えると匹敵するレベルで待たされましたが)
今回は2クール半年+αという長丁場!
めだかが終了して滞りがちだったこのブログも、
少しは活発にしていきたいところです。ええ本当に。

あとそうそう。
今日はひたぎの誕生日ですね!おめでとう!!
それを記念して、公式HPも特別仕様になっています。
ひたぎケーキだ~!
http://www.monogatari-series.com/2ndseason/

それではさっそく感想です!


羽川翼という私の物語を、しかし私は語ることができない。

本編の台詞をほぼ変えずに作品を作るシャフト制作アニメ。
このへんは変わらなくて良いですねー。
そして、初の阿良々木暦以外の語り。
神谷さんだからこそできたものなのかなとも思っていましたが、
神谷さんが作ってきた化物語の雰囲気を崩さず、
それを踏襲する堀江さんの力量は素晴らしいですね。

そしてそんな羽川翼を演じる堀江さんが歌う猫物語(白)OPテーマ。
『chocorate insomnia』。
insomniaというのは、不眠症という意味らしいです。
猫物語(白)の根幹にぴったりな曲ですね。
曲も、歌詞も、そしてアニメーションも本当に乙女らしい感じ。
ダンボールは、今回の放浪と、捨て猫をかけてるんですかね。

今作はほぼ羽川とひたぎのふたりだけで進み、
たまーに他キャラが絡んでくる感じですが、
今回登場したのは八九寺。
リュック、背負っていません。
そのネタは化物語ファンブック「まよいルーム」で語られますが、
そこはやるのかなー。どうなのかなー。
ちょっとしたWEB配信とかで、2分アニメとかで作って欲しいです。

虎。
今回は顔見せ程度でしたが、その程度で強烈に印象に残りますね。
ちなみに登場した場所、赤の旗が大量に立っていたおかげで、
虎の白色がいやに鮮烈に映った気がします。演出すごい。
CVは斎賀みつきさん。
もっと野太い声だと思っていたので驚きのキャスティングですね。
イケメンだった。

ひたぎとの会話シーン。
が、結構好きですね。
ひたぎがフェンスによっかかって背中をそらすことで、
ひたぎに陽があたり、羽川にはあたらない。
光当たる少女と、影を背負う少女と。
こうして生まれたふたりの差が、今後の関係をも暗喩しているように見えます。

章数演出。
今朝までどうなるのかな~って思ったはずなのに、
いざ始まってみると忘れてましたw
こうして見てみるとわからないっすねw
そういえば猫物語(黒)でもありましたかね。
ちなみに、原作を読んでるときは話数が飛ぶのかなーと思ってましたが。
ま、それはいみわからなくなりますね。

ひたぎの号泣。
正直引くレベルの顔だったけどでもリアルでよかった。
千和さんが良い演技をしてらっしゃる。
これからひたぎは色々な表情を見せていくと思うので、
どう演じていくのか楽しみです。

戦場ヶ原家。
この家にきたらもうなんかひたぎが脱ぐ、
みたいなのがデフォっぽくなってきて大変よろしいですね。
前は化物語一話でしたか。
別にそんなに多くはなかったか。
ちなみにそのときは文房具柄でしたが、今回は蟹とおむすび柄。
さるかに合戦引くことの猿柄って感じですかね。
こうなると神原あたりが猿柄の下着持ってそうで怖い。
色気が感じられないのも相変わらずってことで。

今回はそんなに事件が動くこともなく終了。
いやまあ家一軒燃えてるんで全然事件なんですけどw
でも一番怖いのは人の心が生み出した怪異で。
そして人そのものだったりするわけで。
そんな物語が、これから続いていきます。

そこでエンディング。
春奈るなさんが歌う「アイヲウタエ」。
ホントはね、ずっとキミとふたりだけが良かったんだ。
またなかなか切ない歌詞。
でも、色々なキャラに適用できそうな歌詞でもあります。
ジャケットが羽川Verしかないので、もしかしたらエピソードごとに変わるかな?
なんて思いましたけれど、固定かなー。

さて次回は、満を持してあのキャラが登場したりしますが、
ストーリー的にも大きな動きを見せる回。
これから物語シリーズ全力で楽しんでいくぜ!

| 物語シリーズ | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/873-ac71fdad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。