PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第懇話 猫物語(白) 「つばさタイガー 其の肆」

今週はぐだりました・・・。明日もう放送ですよ・・・。
夏カゼは治りづらくていや~です。

さて、化物語検定は一ヶ月前ということで無事締め切り。
かとおもいきや、まだ人数がそんな集まってないんですかね?
締め切りが延長になりました。
こんなことなら少し先送りにしたんですけどね・・・。
現金で支払うんじゃなかった・・・。

この検定については多分本番ギリギリに何かすると思うので、
またそのときにでも。
これから勉強漬けだぁ~。
特に土日はがんばるんばです!

それでは、猫物語も展開が動き始めました。
続きに感想です。


今回は、三人の新キャラが登場する回です。
いや、正確にはひとりだけは新キャラじゃあないんですけどね。
あーあ。
はあーあ!
ま。
つい先日、某所に傷物語の秋公開を告知するバナーが一瞬登場し、
すぐにまた消えるという事態が起きましたが、
それが何か関係あるものであることを祈ります。

さてまず一人目。
阿良々木母。
CVは折笠愛さん。
またベテランどころがいらっしゃいました。
容姿もあいまって、めっちゃ格好いい!!!
こんな喋り方で諭されたら、たとえ冤罪でも「私がやりましたー!」って言っちゃいそう。
でも、この人はきっと冤罪なんて産まないんだろうな。
物語シリーズに出てくる登場人物はみな、超人です。

そして立て続けにエピソード。
CVは入野自由さん。
こちらもまた、良い演技ですね。
若々しさというか、青々しさがある。
これが傷でどんな風に戦うのか、どうなるかなー。

臥煙伊豆湖。
CVは雪野五月さん。
シャフト作品でもおなじみの方ですけれども、
シャフトによく起用される声優さんは、
とにかく力量があって、そしてそれ以上にそのキャラそのものだから、
暦をオーディションでなく、直接神谷さんに声をかけたというのは、
やっぱすごいなあと思いますね。
で、伊豆湖さん。
この要点を得ないような喋り方。
現実にもいますけれど、そのいや~な感じだけを抽出してる感じ。
これからしばらく彼女とはお付き合いしていくことになりますけれど・・・。

燃える民倉荘。
ここで赤い折り鶴を折っているのは、
火事を暗喩しているのかもしれませんけれど、
同時にこの先のストーリーに登場するあのキャラを想起させます。
まあ、そこは別に関係ないのかな?
この作品で『鳥』といえば『フェニックス』。
つまり『火の鳥』。
このへんも関係してそうです。

そんな流れからの、ファイヤーシスターズ。
未だに猫物語(黒)の感想を書いていないので、
なんとかしなければならないところなのですが、
一度タイミングを逃してしまうとたいていグダってしまうのが戯言日和です。
とはいえ、頑張ったら頑張ったで炎上するのがブログというものなので、
そこら辺の采配は難しいところ。

しかしこの、『炎上』。
最初に考えた人は天才ですよね。
ただのWEBページなのに、そういう状況になってしまうと、
どこからどう見ても、轟々と燃えているようにしか見えなくなります。
今回の物語は、羽川が関わることとなった火にまつわるエピソードのように、
そう簡単に鎮火できるものではない。
火は規模は違えど人の手で消化することができて、
それ故に消防士という職業が存在するわけですけれど、
そこに『人の心』が絡んでしまうだけで、もう自然鎮火するまで、
ひたすら燃え続けるしかないのだから、不思議なものですね。

心と心がすれ違い、重なりあう猫物語(白)、最終話は明日放送。
がんばれ!羽川翼!

| 物語シリーズ | 20:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最初に臥煙さんの声を聞いたときは雪野さんに似た、別人だと思うくらい普段と雰囲気が違うように感じて、エンドロールでビックリした(笑)
「超ウケるwww」は超イメージ通りで合ってたね

| ネロクラ | 2013/08/04 08:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/876-cd0e6d2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。