PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第乱話 囮物語 「なでこメドゥーサ 其の壹」

始まりました、波乱の幕開け、囮物語。
第乱話 なでこメドゥーサ 其の壹です。

最近、ただでさえ更新が遅れてしまうというのに、
そこに感想を書くことを躊躇させる要素が付随すると、
どうなってしまうのだろう………。

ともあれ、一話目はそこまでじゃないので、
(とはいっても冒頭はとんでもなかったですが)
おとなしめで――。
荒ぶるのは最終話にしましょう。

それでは、続きに感想です。


オープニング!!!!
『もうそう♥えくすぷれす』。
あの頃の撫子はもういないと言わんばかりに、
イントロに被さるクスクスという笑い声。
そして歌詞。
恋愛サーキュレーションの頃、「神様ありがとう。運命のイタズラでも」と、
自分の恋を可愛らしく歌い上げていたのに対し、
今回は、「言い訳とか理由だとか面倒臭いな。運命だから仕方ないよね」と、
もう悪女まっしぐらな雰囲気にゾクゾクしました。
映像もすごかったです。
今回もディレクターは大沼心さん。
あくまで恋愛サーキュレーションをリスペクトしつつ、
その色は180度変わっていて、何もかもを投げ打ったかのような、
言ってみれば、囮物語の撫子の語りの雰囲気をそのまま絵にした感じ。
すごすぎた………。

冒頭の撫子は良かったですねー。
撫子というか、もはや人ならざるもの。
怪異。
蛇神。
蛇髪。
メドゥーサ。
なぜこんなことになってしまったのか。
千年も遡りませんが、TV放送でいえば四週間分。
十月十九日の放送分ではその意味を知れるわけですが、
今からドキドキですよ……!!!
自分の髪を槍にして暦を突き刺し、狂ったように笑う撫子やばかった…。

ここでも、忍野扇はあくまでソトガワにいるというスタンス。
ネットで考察を見て初めて気づいたのですが、彼女は常に袖で手を隠しているんですよね。
ぶかぶかの服を着ているというのは、臥煙さんを思い出しますが、
彼女の場合は『あくまで手の内を見せない』という演出。
未だ原作でも明かされない真実の彼女。
いえ、もしかしたら別冊少年マガジンで先行掲載されている一話目で、
何かしら明かされているかもしれませんが……まだ読めていないのです。
あ、あ、明後日には絶対買えますから!!!ネタバレ厳禁です!!
月初めで出費が激しいときに辛いです……。

クチナワさん。
まだどういう人物なのかは分かりませんけれど、
撫子になでこスネイクで殺された『同胞』の仲間として、
責任を取れと撫子に近づく存在。
CVは上田燿司さんでした。
ジョジョの奇妙な冒険では、スピードワゴン役として、
素晴らしい解説役演技をふるっていたのは記憶に新しいですが、
今回はどうなるんだろう……。
正直、台詞量としては、モノローグを除けば撫子と同じレベルですからね!
期待大です。

エンディング。
こちらも囮物語で新しくなりました。
『その声を覚えてる』。
過去に思いを馳せながら歌ったうた。
なんとも切ないじゃあないですか。
囮物語に、そして鬼物語にぴったりな一曲です。
歌い手は前にも猫物語黒で担当された河野マリナさんですね。
歌い手さんが連続でくるのは初ですが、みんな合ってて好きです。
途中、一瞬だけ暦が映るのが切ない……。

囮物語。
とんでもない作品なので、
初見の方は覚悟して見るように!!

| 物語シリーズ | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/883-2fb61509

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。