PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第乱話 囮物語 「なでこメドゥーサ 其の肆」

小指の腹を切りましたw
痛くてキーボードがうてないw

そうそう、さっきのまどか☆マギカの映画ですけれど、
どのタイミングで語ろうか真宵中。
今日は無いにしても……。
とりあえず水曜日くらいでしょうか。
でも土曜にリセットされるのだとしたら、
平日に言われても困りますよね。
やっぱり、土曜の24時が丁度良いのかな。
一応、毎回土曜に見に行く予定です。
合計4回!破産するっちゅに!

すみません関係無かったw
それでは続きに感想です。
(囮だけはこのぐらいのテンションじゃないとやってられないw)


BGMもなにもない。
ぐさり、ぐさりと、大好きな人の名前を連呼しながら、
貫き続ける。
その音だけが、部屋に響き渡る。

大切な人を目の前で失った時、人はその人の名前を、
うわ言のようにつぶやき続けるなんて言いますけれど、
こうして自分で手を出すケースっていうのはなかなかなくて。
俗っぽいジャンル分けをするのであれば、ヤンデレ。
でも、撫子の場合はどうなのでしょう。
私にはただの駄々っ子、子供の戯言に映ります。
どうにも、この物語シリーズに登場する中学生は、
どこか精神的に未熟。
月火も、火憐も。
ああ、猿に願ったときの神原もか。
最新作、終物語の阿良々木少年、そして彼女も。

あとはもう、終わったこと。
あとの祭りです。
この、あとの祭りという言葉。
元は祭りの後の山車など意味が無いというところから来ているらしいですが、
ならば信仰すら失われ、廃れた神社の主にとってのあとの祭りというのは、
いったいどういう意味を持つのでしょうか。
どういう意味を失っているのでしょうか。

非常に後味の悪い終わり方ですね。
これはなでこスネイクのときもそうでしたけれど。
撫子だけは、他とは違うんです。
他と違って、後味が悪くて。中学生で。
そして何より、暦が救うことができない女の子。
最終決戦で、彼女は救われるのか。
救われるとしたら、誰に救われるのか。
その物語が語れるのは少し先になりそうですけれど。

と、こんなところで。
指の件もありますが、それ以前にやっぱ思うところがある話。
千石撫子というキャラは、私が西尾作品史上最も好きなキャラクターで、
それが一気に地に落ちた初めてのキャラでもあります。
簡単に言えば、嫌いになった。
右上にあるプロフィールの好きなキャラ一覧も、
最初は撫子がトップにあったんですけどねえ。
囮物語が発売されてすぐ、そこから名前は消えました。
あ、そういえばそろそろ、あそこを更新したいところですね。
もう何年も更新してない気がします。

さて、それではこれから鬼物語のスタートです。
来年の話をすると、鬼に笑われるというけれど、
あの凄惨に笑う鬼が過去を語るとき、いったい誰が笑うのだろうか。
登場するキャラクターたちの笑顔に着目したいお話です。

| 物語シリーズ | 22:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/30 19:05 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/887-a33b914c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。