FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第184箱「そしてめだかちゃんは」

私にとって読書っていうのはですね。
人によっては『暇つぶし』と答える方もいるのかもしれませんけれど、
昔の私に言わせれば、他の予定を消滅させてでも優先すべき大切な時間なんですよ。
つまりは、悲痛伝をまだ読み切れていないというお話です。
まあ今週はどうしようもなかった。大人になるって嫌ですねえ。
あと十分の一くらいなので、明日くらいには感想かけるかと思います。

で、話は変わって。
昨日はめだかボックスのイベント振替え公演でした。
前回は台風で中止になっちゃいましたからねー。
しかしながら私は、ひなまつりには既に予定が・・・。
でも、何やら会場に来た人限定でグッズ配布とかもあったらしくてですね。
西尾先生がうんたらかんたらなものもあるということで、
それは何としてでも手に入れたかったので、中の人には興味があるが、
めだかボックスには興味の無い友人に頼んで取りに行ってもらいました。
それもまた、後日手に入れたときにでも。

で、話をもどして。あ、悲痛伝ではなく、めだか本編。
あっれ!すっごい終わりそう!
終わる終わる詐欺の多いこの作品ですけれど、
今回こそは終了を避けられないラスト。
次回はセンターカラーということですけれど、
いったいどうなることやら~。

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 21:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第183箱「心と共にあるような」

一日遅れてしまいました。
ジャンプ自体買えてなかった。
下手したら今日も・・・ってな感じだったのですが、
緊急事態発生。

悲痛伝フラゲ日じゃん!

昼頃まで失念していたのですが、夕方頃からちらほらフラゲ報告があり、
あれ!?と思って左上の西尾維新カレンダーを確認すると、
『4月:悲痛伝』ってなってて更にあれ!?
なんて信用ならないカレンダーだ。
混乱された方、いらっしゃったらごめんなさいです・・・m(_ _)m


悲痛伝は今日中に読み終わるのは厳しいので、
何日かかけてじっくり読もうとおもいます。
とりあえずはまあ、めだかの感想を。

≫ Read More

| めだかボックス | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第181箱「私達は負けたんだよ」 第182箱「言葉は届く」

今回は色々ありまして、先週書けなかったので、
二話分連続で書かせてくださいな。
ぐぅぅ。せっかく頑張ってたのにごめんなさい。

しかし、ある意味ではちょうどいいのかなぁと。
この181箱と182箱は良い意味で対になっている。
181箱の内容がめだかのやり方。
182箱が善吉のやり方をで、それぞれ同じことをする話。
遡れば後継者編集盤と同じ構図になるわけですが、
あの時とは少し違う、本当に絶望的な状況で、
この二人はどう脅威に立ち向かうのか。

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】めだかボックス 第19巻 発売

めだかボックス 19 (ジャンプコミックス)めだかボックス 19 (ジャンプコミックス)
(2013/02/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る


やっべ可愛い!
思わず特大画像を使うくらいキュートな不知火半袖。
単独表紙です。

第三部、漆黒の花嫁衣裳編を終え、第四部、不知火不知編へ。
正直今までの話の中で好きな方かといわれれば、
やはり球磨川事件編とかに比べて劣ってしまうのですけれど、
展開をひっくり返されるという点でいえば、球磨川事件編に負けずとも劣らない。
この巻には収録されない、どころか次の20巻にも、
その次21巻に収録される予定の今日発売分の連載分なんかは、
本当に予想していなかった展開だったので驚きを隠せませんが、
まあそれはおいおい。

収録話はこちら。
「めだかボックス 第159箱「不知火半袖って」」 (12年39号内)
「めだかボックス 第160箱「ようこそ不知火の里へ」」 (12年40号内)
「めだかボックス 第161箱「俺達が守っているのは」」 (12年41号内)
「めだかボックス 第162箱「箱庭学園のすべてが」」 (12年42号内)
「めだかボックス 第163箱「新しい」」 (12年43号内)
「めだかボックス 第164箱「世界を滅ぼすために生まれてきた」」 (12年44号内)
「めだかボックス 第165箱「十三組の十三人」」 (12年45号内)
「めだかボックス 第166箱「今日中に叩き潰す」」 (12年46号内)
「めだかボックス 第167箱「絶対に教えない」」 (12年47号内)

カバー裏は切ないですなあ。
前までのギャグっぽい感じを孕んだイラストもいいんですけど、
最近はなんかスタイリッシュなの多いですよね。
今回のもだから割と好き。

巻末付録は今更候補生講座。
ま、これといって新規の設定お披露目ということはありませんが、
半纏の考察が面白い。
特に与次郎次葉の例え話とか考察とかは一見の価値あり。
例え話でいえば、十三組の十三人編で都城が言っていた、
『サンタを信じていた子ども時代を思い出したところで、今更サンタは信じられんよ』
というあれがとても好きなんですけど、めだかのキャラ達は良い例え話をしますよね。

さて、次は4月発売。
いよいよ20巻の大台に乗ってしまいますねえ。
10巻以上続く漫画が惰性ならば、20巻は何になりますかね安心院さん。
それでは二ヶ月後。

| めだかボックス | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第180箱「黒神ファイナル」

買ったはずのジャンプがどこかに行ってしまって、
泣く泣く小一時間ほど探していたら、
なんか米びつの下敷きになっていたというオチ。
おかげでそこそこ読み込んだはずなのに、
ぴたっと新品同様に平らになってました。

我が家では食品とかと一緒に買ってきたものを、
一時的に台所に放置する週間があるので、
その時に何かが起きたのだろうと。
まあ、それはいいやw 割りとどうでもいいw

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 23:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第179箱「私は人間が大好きです」

ほあ~。
いったいいつぶりのめだか感想だろう。
幸いといっていいのかわからないけれど、
年末年始は合併号が続くので、間を空けてもダメージはまだ小さいとはいえ。
前回はいうなれば、二人いる中ボスのうち、一人が登場した段階。
それをここで再開するのはいかがなものかと思いましたけど、仕方あるまい。

ちなみに今、単行本は漆黒の花嫁衣裳編が完結した18巻まで発売中。
収録話数が変わらなければ、今回の179箱は第21巻の3話目になります。
まだまだ続きそうで安心。
でも今回の話、すっげー最終話直前っぽい。

まあそれはいつものことか。
では、久々に感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 22:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第172箱「ろりろりよ♪」

おお、はじめてこういう特殊な記号入ったなタイトルに。
せいぜい、!か?。
一番特殊だったのは雲仙冥加が出てきた数字のみの回ですか。

で。
今回はかなり放置してしまったよ・・・。
忙しくない日もあったのですが、そんな日に限って体調を崩し。
あやうくジャンプを買い逃すかと思いました。
来週分はきっとそんなことはないので、
今度こそ、今度こそ!

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT